安くてお手軽!「ラップ」を使った驚きの美容法【ボディ編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、『安くてお手軽!「ラップ」を使った驚きの美容法【フェイス編】』という記事では、ラップを使って行う顔パックや唇パックの方法をお伝えしました。今回は、ラップを使って簡単にできるボディケアの方法をお伝えします!

空気が乾燥するこれからのシーズン、顔だけでなくボディの乾燥も見逃せませんよね。また、ラップといえば忘れてはいけないのが“芯”の存在。「使い終わったら即、ゴミ箱行き」なんて、もったいない! 芯を使って、気になる脚のむくみまでスッキリ解消できてしまうのです。

 

■ボディの乾燥にもラップパックが有効!

腕や脚の乾燥が気になるときも、ぜひラップパックを実践してみて。乾燥が気になる部分にボディクリームやオイルをたっぷり塗るか、キッチンペーパーに化粧水をしみこませたものを貼りつけて、ラップで巻いて10分ほど放置します。ラップを取り去った後は、そのままなじませましょう。

 

■芯を使ってむくみケア&健康に!

使い終わった後のラップの芯。これが脚のむくみ解消や足裏のツボ押しに効果を発揮します。

【引き上げマッサージでむくみ解消】

両手でラップの芯を持ち、ふくらはぎの裏側の足首のあたりに軽く押し当てます。そのまま芯を転がして、ひざ裏まで引き上げるようにマッサージしましょう。血液やリンパの流れを促すことで、むくみが解消されます。

【足裏コロコロで健康に!】

イスに座った状態で、床に芯を置き、その上に足をのせます。そのまま芯をコロコロと転がして、足の裏を心地よく刺激しましょう。足の裏にさまざまなツボが集まっていることはよく知られていますよね。こうすると多くのツボを同時に、簡単に刺激することができます。

 

このように、使い方次第で身近にあるものが立派な美容グッズに早変わり! お金をかけなくても、ちょっとした工夫とこまめなお手入れが、あなたをもっとキレイに変身させてくれますよ。