30秒で寝癖ゼロ!バタバタの朝でも余裕「クセ直し」テク&アイテム

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ寒さが続き、寝坊しがちな季節。朝起きて、時間がないのに寝癖がひどい……ということ、ありませんか? 朝は特に1分1秒が貴重なので、少しでも早く寝癖を直したいですよね。

そこで今回は、寝癖をパパッと直せるコツをご紹介します。

 

■濡らすのは“根元”と心得よ!

髪の毛がはねていると、はねている部分を濡らして直そうとしがちですが、根元の生え際をしっかり濡らしてあげることがポイントです。

霧吹きスプレーなどで地肌を濡らし、頭皮をこすってからドライヤーで流したい方向に風をあてて乾かすと、30秒ほどで寝癖をとることができますよ。

 

■手作りの“寝癖直しアイテム”を活用して

寝癖直しに必要なのは、寝癖直しウォーター。市販されてはいますが、簡単に自分でも作ることができるので、その作り方をご紹介しましょう。

【用意するもの】

・精製水・・・200㏄

・グリセリン・・・小さじ1

・好みのエッセンシャルオイル・・・3滴

これらを、スプレータイプのボトルに入れるだけです。ミスト状に吹きかけられるボトルは、100円ショップでも購入可能です。

使うときは、よく振ってから吹きかけてくださいね。

 

■事前に寝癖を防ぐテク

髪の毛は、冷たくなっていくときに癖がつきます。つまり、しっかり乾かしたと思っても、温風だけで乾かして寝た場合は、冷えてきたときに枕に当たってうねってしまったり、くしゃくしゃになってしまうのです。

ドライヤーで温風をあてて乾いてきたら、最後は冷風をあてて仕上げ、しっかり乾かしてから、寝癖がつきにくい髪の状態で寝るようにしてみてくださいね。

 

寝る前に、ヘアオイルなどでまとまりのある髪にしておくことも、ひどい寝癖の予防に繋がります。朝にバタバタしないように、正しい寝癖の直し方と事前予防を行ってみてください。

 

【関連記事】

※ 処理ナシ女はアウト!? イマドキの「アンダーヘア」正しい作り方

※ 冬でもホラね…髪に潤い!「枝毛・切れ毛を作らない」私の美髪テク3つ

※ 渡辺直美は毎晩!美髪ケアに「ナイトキャップ」をかぶるとイイ訳3つ

※ 手触りトゥルトゥル!「サロン帰りの美髪」を自宅で再現する方法3つ

※ 前髪かきあげたら…ギョッ!最初が肝心「30代からの正しい白髪ケア」

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケ

 

【姉妹サイト】

※ 狩野英孝も当てはまる!? 「非イケメンでも女が絶えない」男の特徴

※ プロが愛用!退勤時まで「リップが美しく持続する」アイテム3つ