やればやるほど「ヒップアップ」!カマキリ&クマのポーズでキュッ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せていても加齢と共に崩れが顕著なヒップ。履きたいパンツも似合わなくて困る、という方もいるのでは? さらに冬だからといってボディメイクを怠っていると、あとで取り返しのつかないヒップになってしまうかも……。

今回は、パーソナルボディトレーナーでもある筆者が、お尻の中で最も大きな筋肉である大殿筋を鍛える、ヒップアップエクサをご紹介します。

 

■1:カマキリのヒップエクサ

カマキリが前脚を動かしているイメージで行ってみましょう!

(1)あごの下に両手を添えてうつ伏せになり、脚を広げて膝関節を曲げます。お尻とお腹にきゅっと力を入れましょう。

(2)膝を地面から浮かします。このとき、骨盤は反らさずに、お尻の力を使って膝を浮かしてみましょう。お腹の力は抜かないように。

(3)ゆっくりと膝、かかと、つま先同士を近づけて3秒タッチし、(2)に戻ります。10回×3セット行いましょう。

 

■2:クマのヒップエクサ

プリッとしたクマのお尻を目指して行ってみましょう!

(1)柱や手すりの前に骨盤幅で立ち、両手で握ります。腕は軽く伸ばしておきましょう。お尻に力を入れます。

(2)お尻に力を入れたまま、膝を曲げて体を斜め後ろに下げていきます。そして、太ももが床と平行の高さになるまで下げた後、ゆっくりと体を持ち上げて(1)に戻ります。常にお尻に最大限に力を入れた状態をキープしてください。つま先より膝が前に出ないよう気を付けましょう。10回×3セット行いましょう。

 

上記エクサは、血圧や体温が高い夕方に行いましょう。やればやるほど、理想のヒップに近づきます。習慣化を目指して頑張ってくださいね!

 

【関連記事】

褐色脂肪細胞をボーボー燃やせ!すぐできる「肩甲骨ストレッチ」

悲願…お尻と太ももに境目を!お風呂で行う「ヒップアップ」ツボ押し

※ ブルブル…寒くて眠れない夜「快眠ツボ」で朝までぐっすり熟睡する技

※ 私に合った入浴&就寝時間は?「逆算美容」でツラい目覚めと不調撃退

※ 2つの動きで上向きヒップ!お尻と太もも「境目くっきり」エクサ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケ

 

【姉妹サイト】

※ ベッキーLINEも裏の顔も続々流出…「実は腹黒な女」の見抜き方

※ もう爆発しちゃう!職場で人間関係に凹んだら「気分一新する」秘策3つ