バレンタインデートに!フードライターが舌鼓「京橋グルメ」3店

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京駅や日本橋、そして銀座からもほど近くに位置する“京橋”。かつては青物市場が栄え、江戸に暮らす人々の暮らしを支えた町も、いまでは周辺エリアに圧倒されているように感じる方もいるでしょう。

ですが、京橋には、他のエリアでは口にできないようなこだわりの和・洋・仏・伊・クロアチア料理店……、さらにはチョコレート店も存在するのです。間もなくやってくるバレンタインのデートにもピッタリですよ。

そこで今回は、フードライターも務める筆者が太鼓判を押す“絶品京橋グルメ”をご紹介していきたいと思います。

■1:食べられるのは日本でここだけ! クロアチアレストラン『ドブロ』

クロアチアレストラン『ドブロ』は、その名のとおりクロアチア料理専門店。実は、クロアチア料理が食べられるのは日本で唯一『ドブロ』だけ。

オーナーこだわりの異国情緒たっぷりの店内は、1階と2階でコンセプトが分かれていてカジュアルランチからデート・接待まで幅広いニーズに応えます。

肝心の料理ですが、オススメは人気No.1の“牛ホホ肉の赤ワイン煮込み”。ナイフを使わなくてもよいくらい柔かいお肉は、口の中でほろほろとほぐれていきます。女子会、デートにもオススメです。

■2:生クリームを使わないカルボナーラ『リストランテ フィオレンツァ』

イタリア料理が好きな方にオススメなのが、『リストランテ フィオレンツァ』。ここに来たらぜひ食べてもらいたいのが、カルボナーラです。

実は、私たちが普段食べている生クリームやベーコンが入った白色のカルボナーラは、アメリカ流なのだそう。それに対して、『リストランテ フィオレンツァ』で食べられる本場イタリア流のカルボナーラは、生クリームを使っていません。仕上がりが黄色っぽいのは、卵の色がダイレクトに出ているから。具はベーコンではなく、豚肉を塩漬けにしたパンチェッタを使用。ヤギのチーズの濃厚さに、パンチェッタの塩味が良いアクセントになっています。

しかもこのカルボナーラ、昼と夜とで味付けが変わるそう。味比べしてみては?

■3:バレンタインは『100%ChocolateCafe.』で

カカオ豆や素材にこだわった56種類のチョコレートを販売する『100%ChocolateCafe.』から、「2016 Valentine’s Day Special」としてシャルドネ仕込みの高品質なシャンパンとカシスの酸味が味わえる、バレンタイン限定チョコレートが登場。

それだけではなく、京橋本店では、チョコレートドリンクやフレッシュチョコレートフードを楽しむことができます。バレンタインデートの締めくくりにいかがですか?

 

京橋は近隣の駅からもアクセス抜群。ここでは紹介しきれていない名店がたくさんあるので、ランチやディナーで迷ったときはぜひ足を運んでみてください。

 

【関連記事】

※ コレ使える!「実は冷凍した方が美味しくなる」驚き食材9個

※ マツコ大絶賛のおつまみも!美肌に最適「チーズ」の簡単レシピ3つ

ビールに豚カツ…やめられない!ならば「極力ヘルシーに食べる」テク

サラダは大根vs.ごぼう…どっち!「痩せ体質になる」食材クイズ3連発

美容ライターがガチで買いだめ!ハワイアン御用達「便利グッズ」3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケ

 

【姉妹サイト】

※ 資産6000億円の実業家がやっている!「目標を達成する」シンプルな方法

※ 大根&人参を食べるなら「煮物or野菜スティック」美肌になるのは?

 

【参考】

Kyobashi TIMES