10秒の簡単呼吸で…出っ腹&巡り改善!「横隔膜」がキモの呼吸法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姿勢をよくすれば、猫背も治ると思っていませんか? 実は猫背やぽっこりお腹の根本原因は、横隔膜にある場合が……。

横隔膜は背骨と肋骨に付着していてドームのような形をしており、胴体のほぼ中央にあります。この横隔膜が硬く短くなると、背中とお腹との距離が縮まって猫背やぽっこりお腹になることがあるのです。

そこで今回は、横隔膜が引き起こす様々なトラブルを改善する“呼吸法”について動画でご紹介します。

 

■横隔膜呼吸法で得られる3つのメリット

(1)血流の巡りが良くなる

横隔膜が上下によく動くことで、心臓の補助として血液循環を促進します。隅々まで血液が巡るようになると、冷え改善に役立ちます。

(2)自律神経を整える

横隔膜をしっかり上下に動かすことで、自律神経の働きと関わっている“太陽神経叢(たいようしんけいそう)”を刺激することができます。特に息を吐くと体がリラックスすると言われています。

(3)呼吸活性・ぽっこりお腹解消

横隔膜は、呼吸をする際に欠かせないドーム状の筋肉です。このドームを上手く動かすと下っ腹が凹みやすくなります。

吸う時・・・横隔膜が収縮しドームが下がります。同時に、肺も下に引っ張られて肺に空気が入ります。

吐く時・・・横隔膜がゆるみドームが上がります。同時に、肺も持ち上がり、肺から空気が出ていきます。

それでは、横隔膜を動かす呼吸法を、動画を見ながら一緒にやってみましょう。

 

 

動画を参考に、様々な効果をもたらす横隔膜呼吸法を行い、体のケアに役立ててみてくださいね。

 

【関連記事】

ローラがお手本!夢の「痩せ体質」になる自律神経の整え方

※ 羽生結弦選手がお手本!手ぶらでOK「体幹」を鍛えるシンプル習慣

朝晩2分「カパラバラティと腹式」で不調改善!心身安らぐ深イイ呼吸法

ハッ…息止まってた?あらゆる不調の原因は「無呼吸」の可能性大

※ 寝る前1分…驚くほど翌朝の体が軽い!「がちがちボディ」脱力ほぐし術

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ 新入社員が美容男子だったら?目からウロコ「驚きの男性コスメ」新実情

※ 非モテ確実!? 整理ができない人のイメージ2位は「仕事が雑」1位は…