ビル・ゲイツも!1日2分で驚くほど心が整う「瞑想」のススメ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“瞑想”という言葉をご存じの方は多いでしょう。目を閉じ、心を1点にとめる瞑想は、心の揺れをコントロールしたり、仕事の効率をアップしたり……。取り入れている方からは、さまざまな効果を実感する声が挙げられています。なんと、あのスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツも実践していたといわれているんですよ。

そこで今回は、瞑想がもたらす嬉しい効果についてお話していきたいと思います。

 

■1:集中力UP

瞑想をしていると、いろいろな考えが頭に浮かんでくることがあります。そして、その考えから瞑想の状態へと意識を戻す。この繰り返しが集中力を高めるのに効果的なのです。

思考が離れていかないときは無理に瞑想状態へ戻そうとせず、自然に落ち着けるタイミングがくるまで待っていて大丈夫です。

 

■2:ストレス軽減

瞑想中は、“鼻から息を吸って鼻から吐く”と呼吸に集中できます。この吐くとき、副交換神経が優位になるためリラクゼーション効果が得られ、ストレスが軽減します。その結果、ポジティブ思考に変わる方も。

呼吸がしやすい安定した姿勢で座り、瞑想をおこないましょう。

 

■3:ヒラメキが生まれる

瞑想でリラックス状態のなかにいると、突如としてヒラメキが生まれることがあります。仕事の効率を上げたい方、新しいアイディアを生み出したい方にも瞑想はオススメです。

 

■4:免疫力UP

深い呼吸を繰り返すと、肺の隅々まで空気が行き渡ります。すると体がポカポカと温まり、血流が良くなって内臓機能も向上し、免疫力まで高まるとも言われています。

 

瞑想をおこなうときは、あぐらの姿勢でも椅子に座った姿勢でもOK。明かりを落としたり、リラックスできる音楽をかけたりしても良いでしょう。

まずは1日2分。慣れてきたら5分くらいは瞑想する時間を持ってみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

ダイエットにも有効!「寒~い冬の寝起き」が超絶ラクになるテク

※ ストレスチェック制度が義務化!まずは「疲労の自覚症状」自己チェック

朝晩2分「カパラバティと腹式」で不調改善!心身安らぐ深イイ呼吸法

※ うちの先輩ミツバチ系!「会社の人間関係を握る」味方にすべき女子3種

人間関係で…疲れてない?「環境を好転させる」魔法の言葉3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 2位明石家さんま「泊まってみたい芸能人の家」1位は料理上手なあの人

※ 私の預金どうなるの?市場をギョッとさせた日銀の「マイナス金利」丸わかり

 

【画像】

※ Ditty_about_summer / Shutterstock