糖質制限中の彼をズキュン!バレンタインに「低カロリーチョコ」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐバレンタインですね。気になる彼や、日頃お世話になっている人にチョコレートをあげる方も少なくないはず。とはいえ最近はダイエットのために、甘いものを控えている男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、ダイエット中の男性にも喜ばれる、低カロリーなチョコレートをご紹介します。

 

■1:ローチョコレート

ローチョコレートとは、原材料を加熱せずに45℃以下の低温でつくられるチョコレートのこと。加熱しないことでチョコレートに含まれれるビタミンなどの栄養素を生きたまま摂取できるといわれています。

栄養価も高く、食べると脳内で抑制物質が分泌されやすくなることから、少量食べるだけで満足感を得られます。まさにダイエット中にもぴったりのチョコレートなのです。

 

■2:ダークチョコレート

低糖のチョコレートであるダークチョコレート。チョコレートに含まれる“エピカテキン”という成分は、血管を広げて代謝を良くするため、体に脂肪をつきにくくさせる効果が期待できます。また、抗酸化作用が高いカカオ・ポリフェノールが豊富に含まれているので、アンチエイジング効果も望めます。

砂糖やミルク、脂肪分が多く含まれているチョコレートではなく、カカオ70%以上のチョコレートがオススメです。

 

■3:チョコがけフルーツ

食物繊維やミネラル分を豊富に含んだフルーツに、チョコレートをかけた“チョコがけフルーツ”。手作りの場合は、お好みのフルーツにチョコレートをかけて固めるだけで簡単に作れてオススメです。

ちなみにチョコレートをかけるフルーツは、比較的糖質が低くビタミンなどの栄養価が高い、柑橘類やいちごがいいですよ。

 

今年はお相手の健康を考えたチョコレートをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。素敵なバレンタインをお過ごしくださいね。

 

【関連記事】

※ 今年はあげまん…しちゃおっかな!男が「妻力高っ」と思う行動5選

※ 何をいつ…がポイント!「痩せるチョコの食べ方」3つの極意

※ 「チョコ」で心血管疾患リスク減&認知症予防も!最新研究で明らかに

※ 【-10kg痩せた】冷蔵庫に黒歴史を!「私がスリムになれた」簡単3秘策

※ 体重がみるみる増える人は答えられない「魔の質問がある」と判明

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケ

 

【姉妹サイト】

※ 2月15日発売!スタバの春限定「SAKURA」いち早く飲んでみた

※ あぁん!やんなっちゃう…「冬のオフィス女子」が抱える苦悩ワースト3

 

【画像】

※ B.and E. Dudzinscy / Shutterstock