北川景子の「クールなデカ目」は3ステップで!保存版メイクテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日結婚を発表した女優の北川景子。彼女のようなパッチリとした大きな目に憧れるという女性は少なくありません。実は3つのアイメイクのコツを抑えるだけで、北川景子風のクールなデカ目に近づけます。

そこで今回は、メイク講師の経験を持つ筆者が、北川景子風のクールなパッチリ目元をつくるアイメイクのコツを3つご紹介します。

 

■1:アイシャドウは斜め上に引き上げるように!

北川景子の目元は、やや斜め上につり上がったクールな目の形が特徴的です。石原さとみのタレ目とは対照的で、北川景子の少しつり上がった目は、意思のあるカッコいいイメージにつながります。そこでアイシャドウの入れ方が重要になります。

ゴールドやブラウン系のアイシャドウを使用し、薄い色をアイホール全体に入れます。濃い締め色は、目頭の方は細めに入れ、目尻に向かって広がりを持たせて入れることで目がキュッと上に上昇して見えます。

下まぶたにも目尻から1.5センチほど締め色をのせると、北川景子風のグラマラスな目元に仕上がります。ただし、下まぶたにのせるときは、まつ毛の生え際をなぞるように細めにのせることが大切です。太くのせてしまうと、目尻が下がったタレ目風に見えてしまうので要注意です。

 

■2:アイラインは目尻を太めに!

アイラインは、ペンシルとリキッドの両方を使用するのがおすすめです。まずは目力を強めるため、ペンシルアイライナーでまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにアイラインを引いていきます。引いたアイラインをチップで軽くぼかすと目元に深みが出ます。

さらにその上からリキッドアイライナーでアイラインを引きます。アイシャドウ同様、ややつり目気味に見せたいため、目尻を引き上げるように太めに描くとキリリとしたカッコいい雰囲気に仕上がります。

 

■3:まつ毛は放射線状にしっかりと上げる!

北川景子の目元の大きな特徴は、まつ毛が放射線状にしっかりと上がっているということ。ビューラーでまつ毛を根元からしっかりと挟み、かなり角度をつけてまつ毛をグッと上げます。根元からまつ毛をしっかりと上げることが大切です。

ロングタイプのマスカラを使用し、根元から上へ上へ、一本一本を放射線状に伸ばすようなイメージでつけていきます。下まつ毛にもマスカラをしっかりつけてOKです。

 

これで北川景子風のクールなデカ目の完成です! 北川景子の眉も取り入れたいという人は、『美レンジャー』の過去記事「結婚会見の北川景子に変化が!幸せキャッチ“愛され眉”2つの秘密」を是非参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

眉毛切りすぎ女子…多発!美人顔を作る「正しい眉ケア」とは

1日1回はやりたい!細工ナシで「デカ目になれる」パッチリ習慣3つ

※ 女優のヒミツテク教えます!「彫り深デカ目」を作るダブルライン術

ローラに石原さとみも!「真似ると失敗しがち」芸能人メイク3パターン

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ で…何が言いたいの!? 「友人にイラッとされる」危険なインスタNG投稿

※ とにかく彼氏として最高!「姉妹がいる男性」を狙うべき理由4つ