残酷ですが…だから痩せない!「万年ダイエッター」意外な悪習慣3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「そういえば、もう何年もダイエットをしている」「生活習慣に気を使っているのに痩せない」というそこのあなた! もしかしたら、体に良い・ダイエットに良いと思って実践しているその行動が、痩せ子になれない原因かもしれません。

ここでは、万年ダイエッターさんがやりがちな“痩せない生活習慣”についてお話していきたいと思います。

 

■1:ストレッチは“筋トレ前”のみ

ジムや自宅で筋トレをしている方は、ストレッチのタイミングも意識する必要があります。よく、「ストレッチをして体をほぐしてから筋トレ」と言われていますが、それだけでは筋トレ後の筋肉疲労で筋肉中に乳酸が溜まり、血液やリンパの流れが悪くなってむくみ太りしやすくなります。

筋トレ後のストレッチも習慣にしましょう。

 

■2:朝シャワーには断固反対

朝シャワーには、シャンプーのすすぎ残しや濡れた髪を乾かしきれないなど、ネガティブなイメージを抱いている方が多いでしょう。しかし、熱いシャワーを浴びることで、交感神経がONになり空腹を感じにくくなるうえに、肩甲骨の周りにある褐色脂肪細胞が温められて燃焼スイッチもONになるので、ダイエッターさんにはオススメなのです。

 

■3:肉・魚はダイエットの敵だと思っている

肉や魚に含まれるたんぱく質は、健康な肌や髪、爪、筋肉を作ります。筋肉が増えると基礎代謝が上がり、燃焼しやすい体になるのでしっかりと摂取しましょう。

たんぱく質の1日の摂取目安は約50g。赤身肉や鶏むね肉、ラム肉、鮭、卵、大豆製品などからバランス良く取り入れてください。

 

春までには万年ダイエッターを卒業して、薄着に自信を持てる体を手に入れませんか。

 

【関連記事】

1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

マジか!「ダイエット未経験女子」の無意識で最強な痩せ習慣4つ

※ 「ダイエットに失敗する人」がほぼ当てはまる…5つの痩せない理由

※ 「下半身太り」嘆く前にコレ読んで!痩せない人のNG行動まとめ

※ 悲願…お尻と太ももに境目を!お風呂で行う「ヒップアップ」ツボ押し

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ ある日突然「卒論」を迫られないために!夫の浮気を見抜くポイント

※ 嫉妬心とサヨウナラ!「マイペース猫型女子」になるコツ3つ

 

【画像】

※ www.BillionPhotos.com / Shutterstock