ハッ…完全にダサい!流行でも危険「ウエストポーチ」NGコーデ4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエストポーチが流行ったのは、いつの頃だったでしょうか? 「いまどきウエストポーチを身につけるのは観光客かオジサンでしょ?」なんて思っていませんか?

ところがどっこい、いまや海外モデルの間でウエストポーチブームに火がついているんです。2016年の春夏はウエストポーチがイン!

とはいえ、昔と違い、ウエストポーチの形やつけ方に変化が。そこで今回はファッションライターである筆者が、ウエストポーチのNGコーデを4つお届けします。

 

■NG1:アウトドア系のウエストポーチ

昔はアウトドア系ブランドのウエストポーチやボディバッグが流行りましたが、今年はアウト。アウトドア系ウエストポーチはとても使いやすいのですが、タウンユースには控えておいたほうが無難。

今年インのウエストポーチはレザーが決め手。かっちりとしたスクエアデザインをチョイスしましょう。

 

■NG2:派手カラー

ナイロン製のマルチカラーのウエストポーチはそれはそれでキュートなのですが、ハイキングやBBQなどアウトドアアクティビティに使いましょう。

今季のウエストポーチは、レザー製の黒、ブラウン、赤、シャイニーシルバー、アニマル柄がこなれ風。

きれいめでシックな洋服にアクセントとしてつけるのが今っぽいんです。フェミニンワンピースのはずしとして使うのも効果的。

 

■NG3:大きいウエストポーチ

大きなウエストポーチは存在感がありすぎてNG。さりげなくエフォートレスにきめるには、チェーンのミニバッグがそのままウエストポーチになったような“小ぶり”なタイプをチョイスして。ちょこんとつけたウエストポーチがスパイスになるようなイメージで。

 

■NG4:カジュアルな洋服にオン

今旬のウエストポーチは、カジュアルなスタイルにコーデしちゃうとダサくなっちゃいます。あえてかっちりめな格好に合わすと品よく仕上がります。

ウールやツイードのジャケットのなかから覗くウエストポーチがこなれ風。もしくは、春らしいフェミニンなワンピースに合わせても絶妙バランス。

 

2016年春夏に流行る兆しのあるウエストポーチ。コーデのキモは、“スクエア型でレザー製の小ぶりなデザイン”と、“あえてきれいめファッションに合わせる”こと。スポーティーなウエストポーチではなく、上品なタイプをチョイスするのが重要です。春の装いに品よく投入しましょう!

 

【関連記事】

※ えっ…タートルもNG!? 「冷え性を悪化させる」冬ファッション5例

※ 出たッ…残念タイツ女子が街中に!「短足&ダサ見え」NGコーデ3選

やりがち!イタい若作り認定「大人のダッフルコート」危険コーデ4つ

女っぷり台無し!OVER35が履くと「子供っぽくて不自然」パンプス4選

きれいめ女子を一気に「ハンサムこなれ」に変える!絶対アイテム5つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ ベッキーにもあった!? 肉食女子のアソコにある「不倫ホクロ」とは

※ ヤバッ…平日なのに飲みすぎた!「寝不足の日を乗り切る」方法4つ

 

【画像】

※ paul prescott / Shutterstock