お宅はどう?いつまでも「夫を飽きさせない妻」がしている4つのコト

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。女は結婚するとき、男が変わることを望む。お互いに失望することは不可避だ」という名言を放ったのは、かの有名なアインシュタイン。

どんな人と結婚しても、思うように理想的な結婚生活を送るのが難しい(!?)現実。結婚を持続させるには、何かしらの努力が必要なようです。

そこで今回は、ライフスタイルライターである筆者が、いつまでも夫を飽きさせない妻がしている4つのコトについてお話したいと思います。

まずは、『美レンジャー』が「結婚後の妻にがっかりしたこと」について男性200人に実施した独自調査をご紹介します。なんと、200人の男性のうち、56.7%もの人が妻にがっかりしたことがあるのだとか!

 

■「結婚後の妻にがっかりしたこと」ランキングTOP5

5位・・・メイクをあまりしなくなった(6.5%)

4位・・・ムダ毛ケアなど、身だしなみに気をつかわなくなった(8.0%)

3位・・・掃除をあまりしない(19.4%)

2位・・・太った(22.9%)

1位・・・態度が悪くなった(29.4%)

いかがですか? 「なによ、あんただって太ったじゃん!」と反論したくなりますが、実は耳が痛いコトばかり……じゃありませんか?

さて、お次はこれらの結果も参考に、夫を飽きさせない賢い妻が実践している4つのコトをお届けします。

 

■賢い妻は実践!4つの夫への献身とは

(1)あきらめを知る!

「育児と仕事で忙しいのに夫がヘルプしてくれない」「優しいけど稼ぐ力がない……」など、夫への不満は十人十色。もちろん話し合って改善できるところはすべきですが、夫はそうそう変わりません。今は“自分のできる範囲でベストをつくせばいいや”とあきらめるのも肝心。

一旦あきらめを知ると案外開き直って前に進めるもの。自然と夫への愚痴や不満がへっちゃいます。

(2)習慣的に運動する!

日常的に運動するとスリムでキレイにいられるだけではなく、交感神経が刺激されて、ハッピーな気持ちでいられます。キレイでいようと努力している幸せな妻は、とっても魅力的。

(3)物を増やさない!

“出したらしまう”を実践していると、多少散らかっていてもすぐに片付けられるはず。大掃除が必要になる前に、まず物を増やさないでおきましょう。

新しいセーターを買ったら、古いカットソーを捨てる。子供に新しい玩具を買うときは子供と相談して古い玩具とバイバイする、など不要な物を買わずスッキリ暮らしましょう。キレイに片付いたお家は居心地がよく、旦那さんも“家LOVE族”になっちゃいますよ。

(4)足のガサガサ、ムダ毛ボーボー、白髪を定期的に手入れする!

かかとがガザガザになっていたり、ムダ毛がボーボーになっていたり、白髪が目立っていたりするとなぜか気分が滅入ってくるのは、あなたが女だから!

育児や仕事に大忙しな毎日を乗り切るためには、自分の気分をあげていかなきゃ! 月に一日は小さいことでも良いので“美容のアポ”を絶対に入れましょう。歳を重ねてもキレイな人は、生まれつき美しいのではなく、“キレイにしている”人なんですよ。

 

夫を飽きさせない妻、というのは裏を返せば、自分に“飽きない自分”、つまり自分自身をいつも好きでいられるような妻なのかもしれませんね。自分のために頑張りましょう!

 

【関連記事】

今年はあげまん…しちゃおっかな!男が「妻力高っ」と思う行動5選

※ ガーン…太るより●●が嫌!「結婚後の妻にがっかりしたこと」TOP5

1月中に不運の元…リセット!「買い換えないと運気が下がる物」3つ

※ 2016念願成就!5ステップで「なりたい私になれる地図」の作り方

※ 脳にもシワにも…いいことだらけ!「割り箸1膳の笑顔トレ」で好感度UP

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 別れたい?オッケー「失恋後サッサと次を探しそう」1位ローラ、2位は

※ ハリセン春菜の勝負ランジェは赤!? 2016年は「赤下着で運気アゲ」が正解

 

【画像】

※ kiuikson / Shutterstock