アボカドで疲れ目クリア!「食べるだけでお悩み解決」食材3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食と美容は切り離せない関係。美容、健康に欠かせない栄養を補うために、果物や野菜を積極的に食べているという方も少なくないはず。

そこで今回は、食べてキレイになれる果物や野菜の栄養素とその働きを、海外美容サイト『COSMOPOLITAN』を参考にご紹介します。

 

■1:フェイスラインの引き締めにはミカン

ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれるミカン。ビタミンAやビタミンCはニキビを防いでくれるだけでなく、お肌をキレイに生まれ変わらせるターンオーバーも促してくれるといわれています。

更にビタミンAは、しわやアンチエイジング対策にも効果があり、ビタミンCはコラーゲンの生成を促し、お肌のハリを保つことでフェイスラインの引き締めに役立ってくれるそう。また、噛むこともフェイスラインの引き締めにつながります。

過去記事「知ればもう…“みかんの白い筋”捨てられない!嬉しい超絶パワー4つ」では、美容効果を高めるミカンの食べ方をご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

■2:ウルウル目にはアボカド

高い美肌効果・若返り効果で知られるアボカド。実は、ウルウル目を作るのにも効果的なんだそう。というのもアボカドに大量に含まれているルテインが、目を紫外線やブルーライトなどの光から守ったり、酸化を防いでくれるとされているから。また、アボカドに含まれるオメガ3が、目に潤いと輝きを与えてくれると言われています。

ちなみに、同じくルテインが豊富に配合されているブルーベリーと一緒に食べれると、ウルウル目作りに更に効果的だそうですよ。

 

■3:年齢不詳の首元はブロッコリーで

顔に比べて年齢が出やすい首元。そんな首を少しでも長く“若く”保ちたいなら、ブロッコリーを食べると効果的。豊富に含まれるビタミンB、C、Eが紫外線から皮膚を保護してくれるだけでなく、しわ対策にも役立つと言われています。

過去記事「茹で時間は何分以内が正解?“ブロッコリー”栄養・旨味を逃さない豆知識」では、栄養効果を高めるブロッコリーの調理法などについてご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 若さを保つ「成長ホルモン」を30代でもドバドバ溢れ出させるコツ

※ 1日2杯は飲み過ぎ?健康を損なう恐れも「NGな豆乳の飲み方」3例

※ 【-10kg痩せた】リバウンドゼロな私が「絶対欠かさない」朝習慣3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 40歳でもローラに勝った!「憧れのスタイル」2位藤原紀香、1位は…

※ そして誰もいなくなった!? 「地元の友達が疎遠になる」都会女子のNG言動

 

【参考】

※ 8 nutritional tips to contour your face – COSMOPOLITAN

 

【画像】

※ Liljam / Shutterstock