【-10kg痩せた】私が断言!いつも「あと一歩で減量失敗」2パターン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの女性が一度は経験済みであろうダイエット。でも、減量に成功し、その後も理想体重をキープ中という方はどのくらいいるのでしょうか? 今回こそは上手くいきそうだったのに、あと一歩のところでなぜかダイエットに失敗してしまう……という方も少なくないはず。

そこで今回はダイエットインストラクターの筆者が、あと一歩でダイエットに失敗してしまう惜しいパターンと、その対策をご紹介します。

 

■1:期限を意識しすぎる

「いつまでに何キロ痩せる」と期日を設定しダイエットを開始。サラダ中心の食生活へ切り替えて、休憩時間のおやつやコーヒーも我慢……、更に運動もプラスして、わくわくしながら体重計に乗ってみたら、目標数字に達していない。

このように計画通りの行動をしていたのに、期限までに計画通りの結果が出ないと、ダイエットが失敗したように感じ、モチベーションが下がってしまうことはありませんか? 人間の体は複雑で、計画通りに体重が落ちないこともあります。

期限内に想定通りの結果が出たら最高ですが、ダイエットは設けた期日までに達成できなかったからといって諦めたりする必要はありません。期日までに目標体重を達成できなくても、健康的な習慣を継続すれば、必ず結果はあとでついてきます。期日に左右されすぎないことがダイエットを成功させるポイントです。

また、過去記事「【-10㎏痩せた】私がついに“リバウンド”を克服できた理由」では、体重がなかなか落ちない可能性の一つであるホメオスタシスについて解説していますので参考にしてみてくださいね。

 

■2:例外ルール作りが上手

「仕事を頑張ったからご褒美に、今日だけはスイーツを食べちゃおう」「毎日ランニングをすると決めていたけれども、雨が降ったから今日は中止しちゃおう」などと、ダイエット中にも関わらず、例外ルールをたくさん作っていることはありませんか。かくいう筆者もその一人なのですが、例外ルール作りが上手すぎるとダイエットがなかなか進みません。

たまになら、例外ルールを作ったり、息抜きすることはダイエットを成功させる為にもちろん重要ですが、あまりにも例外ルールが多すぎると成功が遠のいてしまいます。

 

せっかく上がったモチベーションを無駄にしない為にも、上記2つには特に心掛けてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ たった一杯で!脂肪燃焼に雲泥の差「運動前に飲むべき」はこの3つ

※ 【-10kg痩せた】冷蔵庫に黒歴史を!「私がスリムになれた」簡単3秘策

※ 寝ている間に「肥満度」激増!おデブ一直線な睡眠時のNG行動3つ

※ 【-10kg痩せた】リバウンドゼロな私が「絶対欠かさない」朝習慣3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 2位矢口真里より嫌悪感!不祥事以来「TVで見たくない」芸能人1位は

※ ウッ幻滅!同僚男性がアナタを「異性として見れなくなる」残酷な瞬間3つ

 

【画像】

※ 2M media / Shutterstock