ヤバイ!「冬のカサカサ頭皮」が招く…深刻な女子力低下トラブル3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔やボディの乾燥は目に見えますが、私たちの体には隠れ乾燥パーツがあります。それは、頭皮。頭皮は、もともとの水分量が少ないうえに、水分が逃げやすいパーツ。しっかりと乾燥ケアをしてあげないと、下記のようなトラブルが起こりやすくなります。なかには、人から「不衛生かも……」と思われるものも……。

ここでは、頭皮が乾くと起こる3つのトラブルをお伝えしていきたいと思います。

 

■1:フケが出る

頭皮が乾燥していると、乾燥性のパラパラとした細かいフケが出やすくなります。もともとの肌質も関係しますが、シャンプーが合わないなどの理由も考えられるので、刺激が少なく、保湿効果の高いシャンプーを試してみてください。

 

■2:かゆみが出る

肌が乾燥するとかゆみが出るように、頭皮も乾燥するとかゆくなります。

シャンプー時、40度以上のお湯を使っている方は、38~39度に温度を下げてみてください。熱いお湯は、頭皮の保湿成分を流しすぎてしまうだけでなく、それ自体が刺激となります。

 

■3:ニキビができる

頭皮が乾燥していると、雑菌に対する免疫力が低下して頭皮ニキビができやすくなります。

頭皮ニキビにお悩みの方は、低刺激性のシャンプーを使う、シャンプーは指の腹で優しく行うことに加えて、ビタミン類、食物繊維、頭皮の新陳代謝に働きかける亜鉛(牡蠣、煮干し、ごま、小麦胚芽)を含む食材を取り入れてみてください。

 

上記でお伝えしたポイントに加えて、頭皮用の美容液やオイルを揉みこむことで乾燥ケアができます。シャンプー後の習慣にして、トラブルが起こりにくい頭皮環境を作りませんか?

 

【関連記事】

潤わない理由…分かった!「保湿がムダになる」NGケア5つ

冬の悲劇…「化粧ノリ最悪粉ふき肌」を陶器肌に変える!プチケア3つ

勘違い多数「化粧水つけて即保湿」はNG!逆効果なスキンケア3つ

ヒゲじゃないよ…ウブ毛です!女のヒミツ作業「鼻下の処理」3つの方法

なぜか「1日中メイクしたて女子」の秘密!時間帯別3つの技ありテク

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ シミにも薄毛にも!医師が教える「悩みに合わせた」ベリーの効果

※ ゲッ…疲れがとれない原因かも!? 「ビタミンB12不足」が招く健康の危機

 

【画像】

※ freya-photographer / Shutterstock