マジか!「ダイエット未経験女子」の無意識で最強な痩せ習慣4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張っている印象がないのに、いつもほっそり痩せている女性っていますよね? どんなダイエット方法をしているのか質問しても「何もしてない」の一点張り……。

なんと、そんな細さを保っている人には、“痩せる習慣”が自然と身についているケースが多いんです。

そこで今回は、筆者が組織・運営し、モデルの会員も多い美女軍団『美女会』のメンバーに調査を実施。彼女たちが実践している“無意識の痩せ習慣”についてご紹介したいと思います。

 

■1:おやつは海苔をパリパリ食べるだけ

間食にスナック菓子やチョコレートなど、高カロリーな物を摂取するのではなく“海苔”をひたすらパリパリ食べているという意見が複数!

海苔には水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、お通じも良くなるそう。また、口の中で噛む回数が多くなるので、薄さの割に満腹感を得やすいのも特徴とのこと。コスパという面で見ても、おやつには最適ですね。

 

■2:寝起きは必ずコップ一杯の白湯を飲む

朝起きたばかりは脳だけでなく、体も寝起きの状態。喉が乾いたからといって、急に冷たい水をゴクゴク飲むと、体もビックリしてしまいます。

そこで起き抜けには、まずコップ一杯分の白湯を、時間をかけて少しずつ飲むことがオススメ。停滞していた胃腸などの内臓もゆっくりと温まり、基礎代謝が上がって痩せやすい体につながります。

 

■3:食べる順番はサラダが最初

同メンバーが声を揃えたのが「サラダから食べること」でした。サラダから食べるとお腹の中にたまり、満腹感が得られるので、炭水化物などの摂取量を抑えることが出来るそう。

この時に、気を付けたいのがドレッシングです。シーザーやサウザンのようなクリーミーなドレッシング類は高カロリーな傾向が。同メンバーには、ノンオイルの“青じそドレッシング”が人気でした。

 

■4:プライベートでも7cmヒールは通常装備

華麗なステージやショーでハイヒールを履きこなすモデル達……実際は仕事だけでなく、日常生活から7cm超えのヒールを履いて歩く女性が多く見られます。

それには「脚の筋肉を落としたくない」というストイックな回答が。日頃からわざと高めの靴を履くことで、全身の筋トレをし続け、余分な脂肪も燃焼させているそう。ぺたんこ靴に甘んじていてはいけませんね。

 

細さの秘密は日々の習慣からヒントがありました。食生活に関しては、誰でも挑戦しやすいので是非取り入れてみましょう!

 

【関連記事】

※ 賢い痩せ子は知っている!脂肪をキャッチ&排出「酒粕ダイエット」

※ さっき食べて…もう腹ヘリ!ダイエットに不向き「腹持ちが悪い食品」3種

※ 間食しない…は逆に太る!努力がムダになる「勘違いダイエット」3選

※ 1月中にリセット!みるみる痩せ子の「ノーストレスダイエット」3法則

※ ローラに菜々緒…完璧BODY女性が「キックボクシング」に夢中な訳

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 正月太りが戻らない人こそ!自然にヤセる「発酵食品」の摂り方3つ

※ 同年代が選ぶ「キレイに年を重ねた女性」40代は篠原涼子、50代1位は

 

【画像】

大村祐里子(撮影)

恩田嘉子(モデル)・・・TwitterID:@yoshiko6122