ゲッ…目線がお尻に!下半身デブが悪目立ち「ワイドパンツ」のNG3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が太ると、なぜヒップや太ももがぽっちゃりするんでしょうか……。今季はワイドパンツもバリエーションがたくさん出ているので、絶対にトライしたいところですが、「ワイドパンツは、太もものところがぱつんぱつんになってしまうし……」なんて悩んでいる下半身ぽっちゃりさんはいませんか? ワイドパンツをはいても、下半身を目くらましするコツがあるんですよ。

そこで今回はファッションライターである筆者が、下半身が悪目立ちしちゃうワイドパンツのNGコーデを3つご紹介します。

 

NG1:レイヤードプルオーバー

ショート丈のプルオーバーに長め丈シャツがくっついているデザインが、流行っていますよね。“レイヤード”プルオーバーとは、プルオーバーからシャツがはみ出ているように見えるトップス。お腹周りやヒップを隠してくれますが、ワイドパンツとあわせるともっさりして見えちゃいます。

なぜなら、ヒップにかかるインナーのシャツに目線が行き、その後もワイドパンツのフレアへと、下へ下へと目線が下がるので、下半身デブに見えちゃうのです。

ワイドパンツをはくときは、目線を上に持っていくように、思い切ってコンパクトなショート丈をトップスにもってきましょう。長めのトップスならインすれば大丈夫。

 

■NG2:ごつめシューズ

今季はエンジニアブーツやサイドゴアブーツなど、メンズライクなブーツが大流行。特にベルト使いがハンサムなブーツはかっこよいのですが、ワイドパンツにはあいません。

ごつさが目立つシューズは、やはり目線を下のほうに持ってきてしまうのです。視線を集めるワイドパンツには、パンプスやブーティーなどで華奢な足元を演出し、すっきり見せましょう。

 

■NG3:ダウンコート

ボリュームがあるワイドパンツのアウターにダウンコートをあわせると、着膨れ感満載。ワイドパンツのアウターは、チェスターコートなど細身のすとんとしたシルエットを選んで。

ワイドパンツとチェスターコートを同色系にして、Iラインを強調すると細長効果でスリムに。

 

ロングスカートなどもそうですが、下に目線が行きがちなすそ広がりの長いボトムスをはくときは、目線が上へ行くように着こなしたほうが好バランスに。

挿し色ストールやカーディガンを巻いたり、高めお団子にゆったり、髪をアップスタイルにして大ぶりのピアスなどで装ったりすると、全体が引き締まりますよ。ぜひトライしてみて。

 

【関連記事】

※ 悲しい!太ももパンパン…おデブに見える「残念スキニー女子」5例

※ OVER35の消えない悩み!「眉間と額のシワ」誤魔化しテク3つ

うわぁ…全身台無し!オシャレ下手が際立つ「残念な小物」ワースト3

勘違い多数「化粧水つけて即保湿」はNG!逆効果なスキンケア3つ

美脚モデルは絶対しない!「極太な大根足に直結」するNG癖3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 5年後の理想…2位は管理職!? 「20代が描くキャリア像」トップ3

※ 部下を褒めなくなったらヤバイ! 「夫が浮気をし始めたサイン」3つ

 

【画像】

※ BigLike Images / Shutterstock