これは盲点…知られざる「痩せやすい体」を作る簡単テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、普段、生活している上で少し気をつけるだけでダイエットできるタイミングが、たくさんあります。

例えば、みなさん当たり前に普段歩いてると思いますが、歩き方を意識せずになんとな~くで歩いている方は多いのではないでしょうか。

歩く際にお尻に力を入れるだけでヒップアップ効果があったり、姿勢を正すだけで体の歪みを整えたり、“意識することで美しくなれるポイント”って意外とたくさんあるものなのです。

また定期的にジム通いをしたり、ランニングを趣味にしている女性は増えてきてはいますが、日常的に歩く機会が少なかったり運動不足気味の方がまだまだ多い様子。

週に一回ジムで1時間汗を流すことも良いですが、毎日行っている動作を整えるだけで確実に体は変化していくものなので、今回は自然に痩せる体を作る方法をお伝えします!

 

若い女性の体は、パソコンを使用する時間が多かったり、長時間デスクワークをしているとずっと同じ姿勢をとっているため、筋肉が緊張して血液やリンパの流れが悪くなってしまっています。

この悪循環が続くと、頭痛や肩凝りや腰痛、ストレスなどマイナスな症状を引き起こしてしまったり、ストレスを感じて自律神経が乱れて不眠になったりしてしまうのです。こんな症状に、心当たりのある女性は多いのではないでしょうか?

こんな症状を改善するためには、健康と美容のために日常から意識して歩いてみたり、簡単な運動を継続してみることが大切です。しかし、運動する時に気を付けたいポイントがあります。


■自然に痩せる体を作るためには?

運動で痩せるためにできる、とても簡単なことは何だと思いますか? それは、酸素をコントロールすること。そこでこの、酸素について詳しいご説明します。

まず、運動には、有酸素運動と無酸素運動と2種類ありますが、このふたつをうまくバランス良く取り入れることが大切なのです! 有酸素運動の代表的なものは、『ウォーキング』です。体脂肪を燃焼させるのに効果的ですしね。

ただ、これだけではダメなのです。無酸素運動も取り入れましょう。筋トレなど瞬発力を必要とするものが代表です。これは、筋肉を鍛えることで基礎代謝がアップするのです。

酸素が大事だという意味が、おわかりいただけたでしょうか? これによって、太りにくい体を作ることができるというシステムなのです。

 

酸素以外に簡単なものはツボ。これについては、『知らないと損する「押すだけで簡単に痩せる」ツボ2つ』を参考にして、是非取り入れてみてくださいね。

また、寝る前に激しい運動は控えゆるいストレッチを行うと、血流の流れが良くなり美肌効果が高くなるので、オススメですよ!

ただ調子にのって寝る直前に激しい運動をすると、眠りにくくなってしまうので気をつけてくださいね。