ベッキーのメイクには…四面楚歌でも「嫌われにくい」秘密があった!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫疑惑でメディアを騒がせているベッキー。SNS等で見られるお茶の間の声はベッキーへの厳しい意見が多いものの、中には擁護する声も。また、芸能界でも大物俳優からお笑い芸人までベッキー擁護派が少なくないようです。

実はベッキーの顔立ちやメイクには、人に好印象を与える要素がたくさん詰まっています。

そこで今回は、メイク講師の経験を持ち、現在は美眉アドバイザーとして活動する筆者が、ベッキーから見る“嫌われないメイク”のポイントをご紹介します。

 

■眉・目・頬!3つの“丸”が嫌われない顔を作る

子どもから人気が高い、アンパンマンやドラえもんなどのキャラクターの共通点は“丸みがある形”であること。人は直線や角があるものよりも、曲線に対して安心感を抱きます。実はベッキーの顔立ちやメイクにも、丸みのある曲線が多く見られます。

特に以下のようなパーツに丸みを持たせることで、人に好印象を与え、嫌われにくい顔立ちに近づけます。

(1)丸みのあるアーチ型の眉

ベッキーの眉の特徴は丸みのあるアーチ型。やわらかなアーチ型の眉は、直線的な眉と比べてやさしさや女性らしさを表し、人に安心感を与えやすいのが特徴です。初対面の人に好印象を与えたい場合は、曲線を意識して眉を描くとよいです。

(2)くりっとした丸い瞳

ベッキーのようなまんまるの瞳は愛らしく親しみやすい印象につながります。丸い瞳を作るには、まつ毛をしっかりカールさせ、太陽のように放射線状にマスカラをつけたり、アイラインを引くときに黒目の上を少し太めにすると、目の縦のラインが強調され、パッチリと丸い瞳に見えます。

(3)頬の高い位置に入れるまんまるチーク

ベッキーの顔立ちの特徴といえばハリと血色がある頬。頬の高い位置に丸くチークをプラスすることで頬のハリ感がUPし、笑顔がより明るく魅力的になります。カギはチークを入れる位置と入れ方です。コーラルピンク等の明るい色味のチークを使用し、頬の笑ったときに一番高くなる位置に丸く丸く入れるように意識します。

このように各パーツに丸みを持たせることが、人に好感を与えるメイクのポイントです。

 

■フェイスラインは“シャープ”より“ふっくら”が好印象のカギ

フェイスラインをシャープに見せることに一生懸命の女性も少なくありませんが、シャープにし過ぎるのもNG。フェイスラインや顎がシャープ過ぎると、「怖そう・冷たそう」といった印象になってしまいます。ある程度ふっくらと丸みがある方が女性らしく、親しみやすい雰囲気になりますよ。

フェイスラインがシャープな人は、丸みのあるピアスをつけたり、VネックではなくUネックの洋服を着るなど、顔周りに丸みのあるものを持ってくるとフェイスラインもやわらかく見えるのでおすすめです。

 

これらを参考に、人に好印象を与え、嫌われにくいメイクを試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 結婚会見の北川景子に変化が!幸せキャッチ「愛され眉」2つの秘密

たった3カ所変えるだけ!視覚効果で「2kg痩せて見える」メイクテク

げっ…やりすぎ!メイク好きほど陥りがち「非モテ顔」直結NG3つ

アァ悲劇!昼には「ほうれい線がくっきり目立つ」朝メイクの過ち3つ

女のヒミツ作業!「顔のうぶ毛剃り」をしないとヤバいデメリット4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ え…歯ブラシは濡らすのNG!? 歯科医の90%がやってるデンタルケア

※ 同僚男子ゾッコン!? モテ子が「ロッカーに忍ばせる」ヒミツグッズ