呼吸だけで!ぽっこり下腹がみるみるスッキリ「アッポッジョ」とは…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べる量や生活リズムは変わっていないのに、下腹が出てきた。そんなお悩みありませんか?

でも、激しい筋トレやジム通いはちょっとムリ……。そんなあなたに、ミュージカル女優として活動する筆者が、インナーマッスルを鍛えられる“アッポッジョ技法”を使ったエクササイズをご紹介します。呼吸だけでぽっこりお腹を改善できる、その方法とは?

 

■「アッポッジョ」って?

声楽の際に使う呼吸法の一つで、胸郭と咽頭を安定させるために、腹筋を使います。主に腹横筋、内斜腹筋、外腹斜筋という3つの筋肉を使います。

筋肉の名前は難しいですが、エクササイズはとても簡単です。

 

■「アッポッジョ」呼吸のやり方

まずは姿勢を正し、肋骨に手を置きます。鼻から息を吸った時に肋骨が膨らむのを確認しましょう。

(1)息を4秒かけて鼻からゆっくりと吸います。

(2)肋骨を膨らませたまま4秒間キープします。

(3)肋骨の形が変わらないように4秒かけて口からゆっくりと息を吐きましょう。

やり方はこれだけです。4秒間に余裕を感じる方は、5秒、6秒と秒数を増やしていきましょう。

 

■「アッポッジョ」呼吸のポイント&注意点

(1)膨らんだ肋骨を息を吐く時もキープする

多くの方は、はじめ、息を吐く際に、一緒に肋骨もしぼんでいってしまうかと思います。鼻から息を吸い膨らんだ肋骨を、口から吐く時もキープできるように意識をしてみてください。肩や顎には、余計な力を入れないように気を付けましょう。

(2)筋肉が動いていることを感じる

口から息を吐く際に、肋骨をしぼまさずキープすることで、自然とお腹がへこんでいくと思います。下腹部からぎゅーっと押し上げるイメージです。普段意識して使わない筋肉を使うことで、インナーマッスルを鍛えることができます。

注意点ですが、深呼吸と違い筋肉を使いながら行うため、一度に長時間行わず、3~5回程度にしましょう。お風呂で行う場合も酸欠に注意をしてください。

 

真剣に行うと汗も出てきます。また、続けていくとお腹に憧れの縦線が! 仕事の合間や、寝る前など、毎日続けてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

ローラのお腹に異変!全女子共通「ボディライン維持」に必要なこと2つ

1日何度でもやりたくなる!腹やせ・便秘に「腰ひねり」が嬉しい効果

1日10秒!運動嫌いでもラクラク「お腹&太もも」ストンと痩せエクサ

2ポーズでインナーマッスル強化!「ぶよよん出っ腹」対策エクサ

 

【おすすめ記事(PR)】

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ ギャッ…見られてた!「男性がチェックしてる」意外な幻滅ポイント3つ

※ 明日から本気出す?婚活中の男性85%が「相手の体型重視」と回答

 

【画像】

※ Helga weber