指先からサクラサク!オンもオフもOK「心躍る春ネイル」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月も終盤になってくるとあたたかな春が待ち遠しいですよね。とはいえ、春服に変えるにはまだまだ寒すぎて無理があります。それなら、指先だけでも一番乗りで春を取り込みませんか?

花々が咲き乱れ、草木が芽吹く春は、ダークで落ち着いたカラーが定番だった秋冬とはがらっと変わって、カラフルな色が断然おすすめです。

そこで、仕事のときやプライベートのときでも使えるTPO別に、おすすめの今年の春ネイルをご紹介しましょう。

 

1:春のオフィスネイルに上品ピンクを

エレガンス ネイルドロップ 33

カラフルなネイルに挑戦したい春ですが、オフィスで仕事をするのならやっぱり目立ちすぎは厳禁。

そんな方へ、エレガンスから2016年2月18日(木)に発売となる『エレガンス ネイルドロップ』(新3色・各2,500円<税抜>)はいかが? 筆者のおススメカラーは、33番のルーセントピンク。レッドパールが配合され、キュートすぎないピンク色で上品さもキープできます。

まるで小さなつぼみが春に花開くように、手元がぱっと華やかになるはず。

 

2:春のデートネイルにはパステルをチョイス

neon_pastel_nails_04

明るさとやわらかさが共存するパステルカラーは、女性をきれいに見せてくれる色で、春のコーディネートに絶対取り入れたいものです。だから春のデートなら、指先をパステルカラーのネイルで彩ってみてはいかが?

ジルスチュアート ビューティの『ネオンパステル ネイルズ』では、グリーン、オレンジ、ピンク、ブルーの4つのパステルカラーが登場(限定4色・各1,500円<税抜>)。2016年2月5日(金)より発売になります。薬指だけグリーンにして、残りの4本はピンクを塗るなど、遊び心を加えるとより可愛らしい仕上がりになります。

 

3:春の女子会ネイルには濃いめ色を選んで

単体

女性同士の集まりなら、ちょっぴり濃いめのカラーを選んで個性を出したいところ。

2016年2月6日(土)に、マリークヮントから発売される『ネイル ポリッシュ』(各1,300円<税抜>)は、ビンテージブルー、ドーリーコーラル、フロッググリーンの3色がラインナップ。2色を交互の指に変えて塗ったり、ワンポイントで1本の指だけに違う色を塗ったり、楽しみ方が広がります。

 

まだまだ寒い日が続いているけれど、2月4日の立春を迎えれば、暦の上ではもう春です。まずは指先から春を楽しんでみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 爪が伸びても余裕!ズボラ女子必見「技ありフレンチネイル」3選

※ フレンチより「指がスラリ綺麗に見える」女度UPネイルデザインは?

※ 手つなぎの瞬間…彼ギョッ!「シワシワの手」を一晩で潤わせるテク

※ 女のヒミツ作業!「顔のうぶ毛剃り」をしないとヤバいデメリット4つ

※ みるみる濃くのっぺり…残酷な「厚塗りベースメイク」回避策5つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ え…そんだけでグッスリ!? 鼻づまりを一発で解消するカンタン裏技

※ うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴

 

【画像】

※ Andrey_Popov / Shutterstock