ヤダッ…地味に目立つ!「3大唇トラブル」をツルッと治す方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空気が乾燥したり、気温が下がったりする冬は“唇トラブル”が起こりやすい季節。唇は顔の中でも目立つパーツなだけに、トラブルが起こると気になりますよね。

そこで今回は、“3大唇トラブル”の改善策をご紹介していきたいと思います。

 

■1:くすんでいるとき

唇がくすんでいると、顔色が悪く見えたり体調が悪く見えたりしてしまいます。血行が悪そうなときは、リップクリームを塗った後、唇の中央から口角に向けてクルクルと指を滑らせてマッサージをしましょう。

また、口紅やリップグロスが十分に落とせていないと色素沈着が起こり、唇の色を悪く見せるので、専用のクレンジングを使うことも大切。紫外線を浴びることでも色素沈着が起こるので、日中はUVカットできるリップクリーム・口紅を使うと良いでしょう。

 

■2:シワが目立つとき

唇のシワが目立つときは、保湿効果の高いリップクリームやバームを指に取り、シワに沿って縦に塗り込んでみてください。寝る前に、リップクリームやバームを唇からはみ出すくらいオーバーに、たっぷりと塗っておくのもオススメです。

 

■3:皮がむけているとき

唇の皮むけは気になるものですが、無理やり皮をむくのは絶対にNG。雑菌が入って炎症を起こしたり、出血したり、傷あとが残ったりする原因になります。リップメイクも刺激を与えるため控えたいところ。

ホットタオルを唇にあてて皮をふやかしたら薬用リップを塗り、その上からラップをかぶせて10分間パックをしてみてください。皮むけの回復が早まります。

 

今、まさにトラブルに悩まされているという方は、早速試してみてくださいね。

 

【関連記事】

米女子が2015年最も検索した美容法!カイリー流「超うるぷる唇」作り方

1日何度もしてた!「唇が荒れやすい人」が無意識でしてるコト6つ

さらなる悲劇が!「唇の皮がむけたとき」絶対してはいけないNG4つ

※ 私に合った入浴&就寝時間は?「逆算美容」でツラい目覚めと不調撃退

※ ノーパン女子に朗報!就寝時「ショーツなし」で起こる素敵な事3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 満腹まで食べるより太る!実験で判明した「おデブ一直線」な食べ方

※ 整形なみ!脱のっぺりが叶う「一重・奥二重メイク」朝の小ワザ3つ

 

【画像】

※ petrunjela / Shutterstock