OVER35の消えない悩み!「眉間と額のシワ」誤魔化しテク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスでお向かいに座っている同僚に、「ねぇねぇ、今すごい怖い顔してるよ!」と言われたことはありませんか? アラフォー筆者は……何度も言われたことがあります!

別に不機嫌な訳でもないのに集中してPCに向かっていると、眉間やおでこにどんどんシワが寄ってきちゃうみたいなんですよね。

日ごろから顔をしかめないようにすることが大切ですが、とりあえず気になるシワはメイクで誤魔化さなきゃ! そこで美容ライターである筆者が、眉間やおでこジワの誤魔化しテクを3つご紹介します。

 

■1:シワの溝に保湿剤を押し込む!

シワはもちろん加齢からくるもの。ですが、乾燥が起因することも多々あります。肌のバリア機能を低下させないためにも普段から保湿を十分してあげましょう。

また、すでにあるシミの溝を目立たせなくするためには、肌に適度な水分と油分を与えてふっくらさせることが先決。

化粧水や保湿剤を付ける際には、下記に注意しましょう。

(1)化粧水や保湿剤をつけるときに、指でシワを開いてシワの溝に化粧水を優しく押し込む。

(2)化粧水や保湿剤を顔全体につけた後は、顔をハンドプレスして美容成分を肌に密着させる。

(3)化粧水を塗布した後、肌に浸透するまで数分おいてから、保湿剤をつける。保湿剤を塗布した後も同じく数分置いてから、化粧下地をつける。

シワを十分保湿してあげたら、お次はメイクで誤魔化しちゃいましょう!

 

■2:リキッドファンデとコンシーラーの光でシワをカバー!

みずみずしいリキッドファンデとコンシーラーやコントロールカラーを使いましょう。

コンシーラーの色は肌よりワントーン明るいカラーで、のびのよいリキッドタイプがおすすめ。ペンやチップタイプのコンシーラーなら使いやすいですよ。シワの溝を明るくみせるために、パール入りを選んで。

コンシーラーでなくとも明るいベージュやピンクのコントロールカラーでも代用できます。

ファンデやコンシーラーの誤魔化しテクは以下のとおり。

(1)リキッドファンデを顔の内側から外側へ伸ばして、フェイスラインはスポンジや指などでポンポンと叩きこむようにぼかす。

(2)眉間やおでこのシワを指で開いて、コンシーラーやコントロールカラーを塗る。指でおさえて溝に密着させて。

(3)コンシーラーを塗った部分の周囲をスポンジで肌になじませて。スポンジでなじませるとスポンジが余計な油分を吸収して、メイクの崩れを防止します。

(4)顔全体をティッシュオフして、お粉をはたく。

(5)柔らかなパール入りのハイライトパウダーをTゾーンに入れると、さらに眉間やおでこのシワを光で目くらまし!

 

■3:長め前髪でカバー!

メイクで眉間やおでこのシワを十分にカバーしましたが、もしまだ気になる方は前髪を長めに作るのもアリ! 過去記事「戸田恵梨香も!流しバングスより大人可愛い“長め前髪”3タイプ」で“重め”長め前髪、長め“パーマ”前髪、“シースルー”長め前髪を写真入りで説明しています。

長め前髪で戸田恵梨香さんのように大人かわいい女子を目指しましょう!

 

アラフォーだからってシワをあきらめないで! ちょっとしたメイクテクや髪型で眉間やおでこジワを誤魔化せちゃうんですよ。

 

【関連記事】

先輩…それって完全にイタババです!OVER30の「危険な口癖」4つ

※ OVER35の2大悩み!「削げ落ち頬とほうれい線」解消メイク術

酷ですが…似合ってない!30代女性が陥る「勘違いオシャレ」3連発

女のヒミツ作業!「顔のうぶ毛剃り」をしないとヤバいデメリット4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

指のカゼ菌は1週間生きる!医師が絶対洗ってる「手の3ヶ所」とは

男性の理想は週3!「超絶ウザい…」と思われる女性のNG行為

 

【画像】

※ © Vitaly Valua / 123RF.com