ガーン…2kg減じゃ意味なし?「痩せたと分かる体重」海外実験で判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを頑張って減量できたとしても、まわりの人に「痩せた」と気付いてもらえなければ、その喜びも半減かもしれません。それでは、周囲に「痩せた」と認識してもらうためには、一体何kg体重を減らすべきなのでしょうか。

カナダで行われた心理実験で、その答えが判明しました。しかも痩せた上「魅力的になった」と思われるために減量すべき体重も明らかになったのです。

 

痩せて見えるには「マイナス3.5kg」が必要

カナダのトロント大学心理学部の研究チームが、どのくらい体重が変わると周囲の人が「痩せた」「太った」と感じられるかを調べるため、ある実験を行いました。

実験では20~40歳の男女の顔写真を準備。写真は加工して体重が増減したパターンを用意し、どのくらい体重が変化したときに被験者が「体重が変わった」と気づくかを調査しました。

なお顔写真は、アクセサリーはつけず髪の毛は後ろに束ね、表情を作ることはせず、顔の印象だけで被験者が判断できるようにしています。

その結果、「体重が変わった」と感じられるのは、女性なら3.5kg、男性なら4kgの変化、ということが分かりました。

また同様に、どのくらい痩せると「魅力的になった」と感じるかという調査も行い、女性なら6.3kg、男性なら8.2kgの減量が必要と結論づけたのです。

 

痩せて見えるために必要なことは?

痩せて見えるためには体重だけでなく、姿勢や洋服のチョイスにだって気を配ることが大切です。

猫背で背中が丸くなってしまっていると後ろ姿が太って見えてしまうので、背骨をまっすぐにキープできるよう毎日意識をするとよいでしょう。

また太って見えないためには、トップスにゆったりとしたニットを選んだら、ボトムスはぴったりとしたものを合わせるという具合に、メリハリのあるアイテムをチョイスしましょう。

 

カナダの実験で判明した、“痩せて見えるには3.5kg減、魅力的に見えるには6.3kg減が必要”という数値は、カナダ人の平均身長をもとにしたと考えられるので、日本人女性ならそれよりも少ない体重になるかもしれません。でもダイエットの目標を決める際、ひとつの目安として考えてみると良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 1月中にリセット!みるみる痩せ子の「ノーストレスダイエット」3法則

※ 残念黒タイツ女子が街中に!極太な「大根足に見える」NGタイツ3選

※ -4kgは細く見える!ムキムキ着太りを防ぐ「痩せるニット」の選び方

※ うそっ…600kcal超えはツラい!「高カロリーなコンビニスイーツ」4選

※ 3日で-2kgも…!冬でも理想バディ「食べても痩せ子」の最強朝食4選

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 顔パンパンだけじゃない!正月太りで肥える「顔の意外な部分」とは

※ ショック…夫が浮気!それでも「別れず愛を深める」働く妻がすべき行動

 

【参考】

Psychologists pinpoint change in weight required to look healthier and more attractive – EurekAlert