【韓国レポ】蛇の毒から「蜂の毒」まで…毒入りコスメがブームの兆し

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1~2ヶ月に1回のペースで訪れていても、その都度コスメ分野で新たな発見をすることができる韓国。韓国コスメブランドが今こぞって発売しているのは、日本のTV番組でも紹介されて話題になった『蛇の毒クリーム』ですが、“シンエイク”という成分が蛇の毒と同じように『筋肉を弛緩させ、シワを伸ばす』アンチエイジング効果があるということで、人気を集めています。

そんな“蛇の毒”と一緒に“蜂の毒”を販売しているブランドが!

 

それは、日本人芸能人でもユーザーが多い韓国コスメブランド『イッツスキン』。カタツムリクリームを先駆けて発売したことでも有名なブランドですが、なんと今度は蜂の毒……?

今一番の売れ筋、カタツムリシリーズの他にも、豊富な人気アイテムを取り揃えている『イッツスキン』。

ハリUP&シミ撃退に効果的な、アデノシンやキャビア抽出物を配合した『パワー10フォーミュラWR エフェクター(エッセンス)』や、毛穴の引き締め&過剰な皮脂に効果的な、ビタミンB6、韓国伝統の五味子抽出物が配合された『パワー10フォーミュラVB エフェクター(エッセンス)』など、自分の欲しい成分だけにフォーカスして使えることで根強い人気のシリーズ『パワー10』もそのひとつです。

そんな同シリーズから蛇の毒・蜂の毒エッセンスが発売されて人気を博しているのだそう!

 

ロッテ免税店ワールド店内『イッツスキン』スタッフの方によれば、「“蜂の毒”は毒腺から出る分泌物のことで、美白・ニキビ・シミ予防などに効果がある」のだとか。蛇の毒は比較的アラサー・アラフォー以上の世代のファンが多いのに対して、蜂の毒はニキビに悩む10代から、美白を心がける20~30代、シミケアをしたい40代以上など幅広い年代の方がそれぞれの用途に合わせて使えるということで、お土産として買い求めるお客さんも多いのだそう。

さらにプロポリスも配合されており、まさに蜂づくしの一品! 美白やシミケアにも効果があるということで、夏の後のケアにピッタリのようです。

 

残念ながら未だ日本では買えないようですが、そのうちカタツムリと同様、日本のドラッグストアや化粧品コーナーでも『蛇の毒』と並んで『蜂の毒』がお目見えする日も近いかもしれません。

まずは韓国の免税店に行ったら、是非探してみてくださいね。

 

【参考】

※ イッツスキン