先輩…それって完全にイタババです!OVER30の「危険な口癖」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

服装や髪型をどんなに若くしていてもちょっとした言動がオバサンくさいと、あなたの印象はダダ下がり……。

「年をとるのは素敵なこと」だと、世間に身を持って知らせるのが大人女子の務め。かくいう筆者もアラフォー。自分を戒めるためにも、今回はライフスタイルライターである筆者が、30代女性に多い古臭い言動を4つお届けします。

 

1:「イケメン紹介してー」と口癖のように言う

アラフォー独身女子に多いのが、「私婚活中」「誰か紹介して」「イケメン知らない?」と誰かと会うたびに言うこと。本人は冗談のつもりで言っているのでしょうが、聞かされる周りの友達はうんざり。

というのも、そんな風に言う独身女性に限って誰かを紹介されても「生理的に好きじゃない顔」とか「話が合わない」とか、何かといつも理由をつけて断っちゃうから。

アラフォー独身の皆様、イケメンなんて周りにそうそういるもんじゃありません。周りに口癖のように言っていると本当にモテないオバサン化しちゃうので、やめましょうね……。

 

2:「昔は痩せてた」「昔はモテてた」など、昔の栄光を語る

痩せていたり、黙っていても男が寄って来ていたりしたのは、若い女性なら当たり前。過去の栄光でも何でもありません。昔が輝いていたという妄想は捨てて、今の自分を受け入れましょう。

 

3:「今の若い人は……」のフレーズをよく使う

確かに自分より若いジェネレーションには、色々な場面で違和感を感じてしまいますよね。でも、世代が違うと価値観が違うのは当然だとわきまえて、自分の世代の常識で若い世代を非難するのはやめましょう。

「今の若い人は……」なんて若い人の前で言っちゃうと、「あんな風に年をとりたくない」とイタババ認定されてしまいます。

若い人には若い人の良さがあります。自分より目下の人にも尊敬の念をもって接しましょうね。

 

4:年下に「かわいい!」「若い~!」とすぐ言っちゃう

年下の男性にすぐ「かわいいー!」とか言っていませんか? 会話をつなぐため、とりあえず褒めておこうと思って言っちゃうのは分かりますが、言われた若い男性は全く嬉しくないのだとか。

さらに会社の後輩や年下の女性に「さすが、若い~」とか言うのもやめて。言われたほうが困ってしまいます。

褒め言葉を“若さ”にフォーカスしちゃうと、そんなつもりはなくてもやっかみや嫉妬に聞こえちゃうときも。外見を褒めるなら「その靴かっこいいね」とか「グロスが可愛い色だね」と、具体的な箇所を褒めてあげたほうが、女性にも男性にも素直に喜んでもらえますよ。

 

ご自分に当てはまる“イタババ認定”言動はありましたか? 友達や年下と集うとき、オバサン臭い発言をしていないか十分気をつけましょう!

 

【関連記事】

アラサーの悲劇!問答無用で「オバちゃんの仲間入り」NG言動4つ

気付いてないのは本人だけ!「話つまらない」と思われる人の特徴5つ

うそぉ…オバサン出てる?「イタババ」って確実に思われてる言動集

残念黒タイツ女子が街中に!極太な「大根足に見える」NGタイツ3選

※ OVER35の2大悩み!「削げ落ち頬とほうれい線」解消メイク術

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ 冷やすべきはこの4ヶ所!医師が教える「高熱をスーッと下げる場所」

※ この会社大丈夫?「お先真っ暗な転職先」を回避する見極めテク4つ

 

【画像】

※ © pablocalvog / 123RF.co