これでどうだ!ついに決別「しつこい慢性冷え」に効く3つの温めテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月とは思えないような温かな日もありましたが、それもつかの間。冬らしい寒さが戻ってきましたね。なかなか治らないしつこい冷えに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんに、下記の3つの“温めテクニック”をご紹介します。

 

■1:肩を大きく回す

肩甲骨の内側には、“褐色脂肪細胞”というエネルギーを消費して熱を生み出す細胞が存在します。

肩を大きく回したり、肩甲骨同士を寄せ合うように近づけたりと刺激を与えて、ポカポカと温かな体を維持しましょう。

 

■2:爪の周りを揉む

爪の周りを揉むことで、末梢の血流が良くなり、冷えの改善につながります。加えて、自律神経のバランスを整えるツボが刺激されて、免疫力もUP。

冷えだけではなく、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防にもオススメです。

 

■3:大椎を温める

首にある“大椎(だいつい)”というツボを温めると、体がポカポカとしてきます。大椎は、首を前に倒したとき首と背中の間に飛び出す骨の場所に位置するので、ドライヤーの温風をあてたり、カイロで温めたりしてみてください。

 

寒さはこれからが本番。「冷えはもううんざり」という方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

頭痛・肌荒れの原因に!「末端冷え」がみるみる悪化する悪習慣3つ

「頭熱足寒…」は絶対ダメ!下半身冷えで不調をもたらすNG悪習慣3つ

100円で冷えない女に!美容賢者も愛用「激得な温活グッズ」3選

※ 壁に5点ピッタリで…立ち姿見違える!「モテ姿勢&美しい歩き方」

※ 布団で2分モゾるだけ!「寒くて起きたくない朝」サクッと目覚める技

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ 2位赤西仁より何もしてなさそう…「非イクメンだと思う芸能人」1位は

※ 「離婚の多い職業」3位観光業、2位介護・看護職…1位は?

 

【画像】

※ Mita Stock Images / Shutterstock