げッ…買うとこだった!今買っても「3カ月の命」要注意セール服3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、セールを楽しんでいらっしゃいますか? ちょっと前に高くて諦めたアイテムがセールになっているのを見ると、ついつい手にとってしまいますよね。

でも、セール品だからこそ長く使える定番を求めたいもの。

そこで今回は、ファッションライターである筆者が、いま買っても、あっという間に流行遅れになってしまいそうな要注意アイテム3つをご紹介します。

 

1:足首まであるロング丈コート

昨年は足首まであるマキシコートが流行でした。コートなど高価なアイテムは、長い間着られそうなデザインを購入したほうがお得。

同じロングコートでも、ひざが隠れる程度からふくらはぎ半分くらいまでの丈のチェスターコートなら、次の冬も着られそう。さらに、定番丈のトレンチ、ダッフルコート、ダウンコートなどもいかがでしょう?

ダウンの選び方については過去記事「見た目年齢…10歳アップ!OVER35は避けるべき“ダウンコート”4種」をご覧下さい。

NGダウンの特徴は、ボリュームがありすぎる、テカテカ光った素材、ベージュやパステルカラー、リボンやフリルのついたフェミニンなデザインです。これらのダウンはオバさんっぽく見えちゃうのでご注意を。

 

2:花柄パンツやチェック柄パンツ

昨年の春夏に流行った花柄やチェック柄パンツ。シンプルコーデをオシャレに見せてくれたトレンドアイテムでしたが、今年の春夏には古いかも。セールで見かけても買わないほうが無難です。

 

3:ぺプラムデザイン

トップスやスカートの裾にフリルやフレアがついたペプラムデザインが、一昨年から去年にかけて流行りましたが、2016年はもう終わった感が……。

今年はエフォートレスなハンサムがまだまだキーワード。ペプラムトップスやスカートを着たガーリーコーデは、ちょっと古いかもしれません。

今年の春夏も着られるデザインは、ボウタイブラウスやハイネックなど首がつまったトップスや、タイトスカートやアシンメトリースカートでしょう。

過去記事「-3kgは余裕!正月に太った私を“細く誤魔化せる”スカート3選」では、細見せするタイプのスカートをご紹介しています。フェイクレザープリーツスカート、タックスカート、アシンメトリースカートがほっそりして見えますよ。

 

セールで爆買いする前に、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

【関連記事】

イタタ…老け見え!「アラサーがセールで買ったらアウト」なNG服3つ

※ 透けないのはベージュより●●!色に捨て時…「ブラジャー豆知識」

※ 2016念願成就!5ステップで「なりたい私になれる地図」の作り方

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ 「食前or食後」怒られないのはどっち?謝罪にベストな時間帯が判明

※ ゲッ…すっからかん!給料日前になんとか「お金を捻出する」方法4つ

 

【画像】

※ NinaMalyna / Shutterstock