素肌感は作れる!美容ライターが日々頼る「ナチュ盛り」コスメ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、“ツヤ肌”だったり“ナチュ眉”だったり、お化粧をしていることを感じさせないようなナチュラルメイクがトレンドになっていますよね。とはいえ薄すぎると、ただの手抜きになってしまい、意外と難しいのがナチュラルメイク……。

そこで今回は、美容ライターの筆者が、ナチュラルに仕上がる“オススメのコスメ”とメイク法をご紹介します。

 

■万能カラー“ブラウン”が肌馴染み抜群!

素肌っぽく仕上げたい時のアイメイクは日本人の肌色に馴染みやすく、“万能カラー”と言われているブラウンアイシャドウがオススメです。その中でも美容ライターの筆者イチオシは、ルナソルの4色セットのアイシャドウ『スキンモデリングアイズ01』。自然にまぶたに馴染み、一気に目力をアップさせてくれます。

筆者はまずアイラインを引いた後に、同アイシャドウを上から重ねています。アイラインをぼかすようにアイシャドウでグラデーションを作ると、元々目が大きいかのように仕上がります。ラメが細かく上品なので、仕事やプライベート問わずオンでもオフでも活躍してくれるアイテムです。

 

■厚塗りを防ぎつつ“カバー力”を重視して!

ナチュラルメイクに重要なファンデ選び。筆者はカバー力が高く、厚塗り感がないヘレナ ルビンスタインのファンデーション『P.C. コンパクト』を愛用しています。こちらは、ファンデーションに美容液成分が配合されていて、メイクをしながらスキンケアができるのが嬉しい点です。

過去記事「目指せ…石原さとみのふんわり肌!3ステップで“究極の透明感”演出術」では、ファンデーションの効果を高める下地テクニックについて紹介しています。参考にしてみて下さいね。

 

ナチュラルメイクにはアイテム選びも重要。手抜き感を出さずに、素肌っぽくキレイに仕上がるよう、研究してみて下さいね。

 

【関連記事】

※ アレッ…太った?顔がブクブク大きく見える「残念な眉の描き方」3例

※ ハーブティーで乾燥肌が「もっちりツヤ肌」に!冬の米国女子流テク

※ ヤダ…顔でかくなってる!みるみる「フェイスライン」が崩れるNG習慣

※ アァ悲劇!昼には「ほうれい線がくっきり目立つ」朝メイクの過ち3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ え…そんだけでグッスリ!? 鼻づまりを一発で解消するカンタン裏技

※ うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴