3連休にGO!恋に仕事…金運までメキメキUP「女を磨く神社」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初詣というのは「松の内」と呼ばれる1月7日までに行うのが一般的とされています。でも、「松の内」の捉え方は地方によって異なりますし、そもそも年が明けて初めてお参りをすることを「初詣」と呼びます。

だから、初詣にまだ出かけていない方は、この連休にお参りに行ってみてはいかがでしょうか?

今回は、仕事運や金運など、「ご利益がある」「願いが叶った!」と巷で話題の神社をピックアップしてご紹介します。

 

1:金運アップに聖神社(埼玉県秩父市)

“銭神様”が祀られ金運にご利益があると有名で、テレビや雑誌などさまざまなメディアで紹介されている、パワースポットです。人の背丈を超えるほど巨大な、一説には日本最古の貨幣ともいわれる「和同開珎」のモニュメントが飾られており、圧巻です。

東京都心部から離れた場所ですが、訪れる価値は十分あるでしょう。

 

2:仕事運アップなら代々木八幡宮(渋谷区)

仕事運によいとされるのは代々木八幡宮の境内にある、稲荷神社。「ここでお参りをしたら仕事が増えた」といった評判があり、通称「出世稲荷」と呼ばれています。

ただし注意したいのは、仕事運が上がることだけを目当てに、稲荷神社だけをお参りしては失礼にあたるということ。まずは拝殿を参拝して、境内にある榛名社、天神社、稲荷社にもお参りをしましょう。

 

3:恋愛運アップに今戸神社(台東区)

良縁を結ぶ招き猫の発祥地といわれる場所です。境内のあちこちに招き猫が飾られていて、猫好きではなくても女性なら思わずテンションが上がってしまう神社です。絵馬にも、招き猫と「えんむすび」の文字が描かれていて、ステキな縁を運んできてくれそうです。

 

また、美人になれる神社などは「幸運よ…こい!縁結びに美肌“女性の初詣にオススメ”神社・寺院3選」でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

※ 赤いパンティ…もう買った?申年は「赤の下着が断然イイ」理由

※ こんな女性アウト!「運に見放される人」にありがちなNG習慣5つ

※ 今年こそ人間関係で悩まない!内から外から「よい気が集まる」秘策

※ 第一印象でナシ判定!「男が寄り付かない」不幸引き寄せ眉3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ 2016年こそ挫折しない!「目標を絶対に諦めない」3つのコツ

※ 炎上ママが多い中…「不思議とイラっとしないママタレ」納得の1位は

 

【画像】

※ Vincent St. Thomas / Shutterstock