悲劇的な古クサ顔に!鏡の位置も重要「眉メイクの陥りがちNG」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近、メイクが古く感じるなぁ」と思うあなた、眉メイクにもトレンドを取り入れていますか? 眉毛は実は顔の印象を大きく左右する大事なパーツ。トレンドの変遷と共に眉メイクも進化させていきたいですね。

そこで今回は、美容ライターである筆者が、“旬眉が上手く作れない”NG5つをお届けします。ご自分にあてはまる箇所がないか、ぜひチェックしてみて。

 

NG1:鏡を正面に見ていない

この冬はまだ太眉が主流。アイブロウメイクをする前に、眉毛の太さや眉尻の長さをあらかじめ決めておかなくてはいけません。

そんなときに鏡にまっすぐ顔を映さないと、バランスのよい眉を描きづらくなってしまいます。鏡が上の位置にあるとついつい見上げてしまい、眉毛に古くさいアーチがついてしまいます。反対に鏡を顔の下に置いてしまうと下から顔を覗く角度になり、眉尻が下がってしまうことも。

鏡を真正面に置いてみると自然な眉が描きやすくなりますよ。

 

NG2:眉にフェイスパウダーをつけていない

アイシャドウをつけるときも同様ですが、肌に余計な油分がついているとメイクがよれて長持ちしないのです。

眉毛もそう。アイブロウメイクを施す前には、眉にパウダーファンデーションやフェイスパウダーをつけておきましょう。

 

NG3:眉頭からメイクをしている

眉頭や眉毛の中盤からラインを引いていないでしょうか? 今っぽい太眉を実現するには、まずは眉尻の位置をきめるのがコツ。

口角と目尻の延長線に眉尻の位置をきめます。そこに点を打っておき、まずは眉尻をリキッドアイブロウやアイブロウペンシルで描いておきます。

眉尻のラインを描いた後に、ペンシルやパウダーアイブロウで眉下、眉頭を描き足していきます。

過去記事「アレッ…太った?顔がブクブク大きく見える“残念な眉の描き方”3例」では、残念な眉尻や眉頭の位置を図解で説明しているので、ぜひご覧くださいね。

 

■NG4:眉毛をぼかさない

太眉にしようとすると眉毛がついつい濃くなってしまうもの。ぺったりとした“のり眉”を避けるためにも、眉頭、眉山、眉尻を綿棒やブラシできちんとぼかしましょう。

眉尻も先を細くしたほうが知的でフェミニンに見えるので、綿棒で眉尻のラインを整えておいて。

 

NG5:アイブロウパウダーやアイブロウマスカラが眉毛と同じ色

アイブロウパウダー、アイブロウペンシル、アイブロウマスカラは眉毛と同色ではなく、ワントーン明るいカラーをチョイスしたほうが、明るい印象になりますよ。

 

あなたの眉メイクにあてはまるNGはありましたか? 眉メイクを手抜きせずにしっかりしたほうが、ナチュラルメイクが映えますよ。

 

【関連記事】

綾瀬はるかを急激に可愛くしたのは…「眉の形」!秘密の描き方教えます

太眉ブームだけど…残念!急増する「眉盛り過ぎ女子」のNG4つ

いるいる…って私も?かかしに寸胴「眉毛のせいで微妙な顔」5タイプ

「適当ファンデ」が古クサ顔の元凶!変えた人から旬肌…コツ3つ

※ たった3カ所変えるだけ!視覚効果で「2kg痩せて見える」メイクテク

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ 2位ベッキーより怖い!? 「鬼嫁になりそうな女性芸能人」断トツ1位は

※ もうキラキラネームを卒業したい…!自分でできる「名前変更の手続き」

 

【画像】

※ © Adrian Brockwell / 123RF.com