彼の胃袋をガッチリ掴む、激ウマ「栗と鶏のおこわ」レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女が作ってくれたら惚れてしまう「秋の料理」ランキング(gooランキング)という非常に興味のある記事を発〜見っっっ! むむむっっ! こりゃ女子として見逃せないですなっ! どれどれ・・・

1位 松茸ご飯

2位 さばの味噌煮

3位 里芋の煮っころがし

3位 キノコのパスタ

5位 栗おこわ

5位 かぼちゃのポタージュ

7位 かつおのたたき

7位 鮭のムニエル

9位 かぼちゃの煮物

10位 大学芋

・・・・結構みなさま渋好みなのですね!!!

かぼちゃのポタージュは以前にこちらで紹介しました。ランキングに入っててちょっと嬉しい★ ちなみに栗のポタージュの作り方もこちらで紹介いたしました。これもきっと喜ばれるはずでしょう!!


さてさて! 今日は、絶対に失敗しないレシピをご紹介いたします。男性の好きなものは、ハッキリ言って「ご飯と肉」です。嫌いな人のほうが珍しいくらい、ご飯と肉は彼の胃袋をつかむのにぴっっっっったり。

男性も大喜びな「栗おこわ」をご紹介いたします。ただの栗おこわではありません!! 肉がたっぷり入った、ボリューミーなもの。そしてそして、「秋だし、栗いれてみたよっ!」「体のこと考えてお野菜(特に根菜)をたくさん入れてみたの。召し上がれ★」なんて言って出したら。。。。
彼、鼻血ブーーーーーーーでしょう!!!!(笑)

さて、紹介します!!


栗と鶏のほっこりおこわ

【材料】
白米1.5合
もち米1.5合
ごぼう(皮むき)1/2
本鶏もも肉(皮付き)1枚
天津甘栗 1袋(90g)
●酒大2
●砂糖大2
●中華だし(顆粒)10g
●醤油大4
ごま油大1
万能ネギ適量

【1】 白米ともち米を合わせて軽く研ぎ、ザルにあげ30分以上おく。

【2】 ごぼうはささがきにし、酢水にさらす。鶏肉は1.5cm角に切る。

【3】 鍋に酢水を切ったごぼうと、かぶるくらいの水を入れ、強火にする。

【4】 沸騰しごぼうのアクが出てきたら、鶏肉を入れ、鶏肉の表面の色が変わってきたら、ザルにあけ水気を切る。

【5】 同じ鍋に水400cc程度(分量外)を入れ、沸騰直前で、【4】のごぼうと鶏肉、●の調味料を上から順に入れ、火を止める。

【6】 炊飯器の釜にザルをのせ、【5】をあけ、汁と具を分ける。

【7】 【6】の釜に【1】の米とごま油を入れ、白米の2合と3合の間の2合から2/3の所まで水を足しよく混ぜる。

【8】 【7】の米の上に具をのせ均一に広げ上に半分にカットした栗を並べ、炊飯器にセットし、普通の炊飯で炊く。

【9】 炊きあがったら、よく混ぜる。

【10】 器に盛り、刻んだ万能ネギ(写真のように、ネギが苦手な彼は海苔)を散らして、出来上がり!!


具は他にも、きのこ、人参、油揚げなどにしても美味しいですよー!

彼の胃袋をガッチリ掴んで、目指せ料理の出来る素敵女子!!


簡単に出来ちゃうし、超美味しいの! ぜひお試しくださいませ〜★