バイヤーが大予測!2016日本でも流行確実「先取りスキンケア」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年は、ココナッツオイルに代表されるスーパーフードブームが巻き起こりました。近年、日本で流行る美容法の多くがアメリカからやってきています。

2016年は、一体どんなアイテムが流行るのでしょうか。今回は、日本未入荷のアメリカ最新コスメやサプリメントを販売するオンラインショップ『BETTER MARCHE』の内田詠子氏に、今年日本で流行間違いなしのコスメを教えてもらいました。

 

■海外セレブは始めてる!日本でも流行必至のコスメ3つ

注目すべきは、下記の3つ。すでに海外セレブやモデルたちが、こぞって愛用しているものばかりです!

(1)マルラオイル

「アルガンオイルよりすごい!」と注目されているオイルです。皮脂に含まれるオレイン酸、肌の水分を保っている細胞間脂質の材料となるリノール酸が豊富なので、しつこい肌の乾燥の救世主となってくれるでしょう。

さらにビタミンCも多く含み、アルガンオイルより16%も抗酸化力が高いので、エイジングケアしたい方にもGOOD。愛用している筆者は、使い始めて肌のもっちり感が増し、ハリ・ツヤがUPしました。

アルガンオイルより重ためのテクスチャーなので、洗顔後の濡れた顔に使用したり、付けたあとに蒸しタオルをするのがおすすめです。

(2)シーバックソーンオイル

砂漠を緑化する植物として知られるスーパーフルーツ。シーバックソーンオイルには、必須脂肪酸やビタミンA・C・Eが豊富です。ビタミンCは、100gに2,700mgも含まれているというから驚き!

エイジングケアはもちろん、荒れがちな肌にもよいです。筆者が使ってみると、できていたニキビがおさまり、冬になりがちな赤ら顔も落ち着きました。乾燥も改善しましたよ。こちらも、濡れた顔に付けたり、蒸しタオルをするのがよいでしょう。

(3)ローズウォーター

古くからローズは世界中の美女の美容に活かされてきました。現代でも美貌を誇るセレブやモデルたちは、ローズのコスメを取り入れています。

ローズには女性度をアップしてくれる成分やビタミンCなどが含まれていて、肌を落ち着かせ、滑らかで澄んだツヤ肌に整えてくれます。先に紹介したオイルとの併用もおすすめです。

 

昨年はココナッツオイル美容にハマった方も多いでしょう。2016年は、ご紹介した3つのアイテムを試して、効果を比較してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ ココナッツの次は?L.A.セレブも夢中「ブームな健康食品」最速早出し

※ 江角マキコに皮膚科医が喝!朝「顔を洗うvs.洗わない」老けるのは…

※ 女のヒミツ作業!「顔のうぶ毛剃り」をしないとヤバいデメリット4つ

※ いつもの化粧水が「グングン肌に浸透」!潤いの差が出る神テク4つ

※ 勘違い多数「化粧水つけて即保湿」はNG!逆効果なスキンケア3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

洗顔後はコレ1本!【乾燥タイプ別】新発想スキンケアとは

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

げっ…まだやってるの?「敏感肌を招く」絶対やってはいけないケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 「妻のオッサン化」が原因!? 夫婦のトキメキを取り戻す倦怠期脱出法

※ ベッキーもタレント生命終了?不倫スキャンダルで消えた芸能人まとめ

 

【取材協力】

※ 内田詠子・・・日本未入荷のアメリカ最新コスメやサプリメント、スーパーフードなど、幅広いラインナップとフレンドリー価格が魅力のオンラインショップ『BETTER MARCHE (ベターマルシェ)』を手がける。ウェブサイトでは、アメリカで人気のフードブロガーのオリジナルレシピ、セレブが愛用するオーガニックコスメ、日本未上陸のダイエット法など、見逃せない情報が満載。お得なメールマガジンも配信中!

 

【画像】

※ Subbotina Anna / Shutterstock