ゲッ…今月の電気代ヤバイ!冬の暖房「お財布が寒くなる」NG使用法4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬、部屋で暖かく過ごすために欠かせない暖房といったら“エアコン”。短時間で素早く室内を暖めてくれるのは良いのですが、使い方次第では毎月の電気代が跳ね上がってしまいます。

そこで今回は、電気代を高くするエアコン暖房のNG使用例を、4つご紹介していきたいと思います。

 

■1:カーテンやブラインドを利用しない

暖かい日差しが差し込む昼間はカーテンを開け、冷気が入り込む夜間はカーテンを閉めてエアコンをつけると、暖かさが無駄になりません。

カーテンは、窓の上部から下部まで隙間なく覆える厚手の生地のものを選ぶとなおよいです。

 

■2:つけたり消したりする

エアコンは、運転中よりも運転を開始したときの方が電力を使います。何度もつけたり消したりするのではなく、暖まったら設定温度を下げる、冷えたら設定温度を上げるなどして調整しましょう。

 

■3:フィルターが汚れている

エアコン内部にあるフィルターにホコリや汚れが付着していると、暖房効果が弱まるだけではなく、電力を無駄に使うことになります。

「自動お掃除機能が付いているから」といって放置せず、2週間に1度は汚れ具合をチェックし、取扱説明書に記載された手順に沿って掃除をしましょう。

 

■4:エアコンだけに頼る

私たちの体は、湿度が高いと暖かさを感じるようになっています。エアコン暖房とあわせて加湿器を使えば、エアコンの設定温度を低めに設定しても暖かさを感じやすくなるでしょう。

その他にも、サーキュレーターや扇風機を使って暖かい空気を循環させるのもオススメ。室内の温度ムラがなくなり、エアコンの効率がよくなります。

 

エアコンを上手に使って、節約しながら暖かく過ごすための参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

ここだけは絶対キレイにして!「不運を退ける」大掃除必須の4カ所

こんな生活はアウト!若くても脳が恐ろしく老けちゃうNG習慣6つ

許されるのは29歳まで?女が判定する「女の若作り」NGオシャレ5つ

その服、本当に必要?究極を知る「ミニマリスト」が最後に選ぶ服3つ

※ ダメなのは…部屋だった!江原啓之が語る「恋愛オーラがない女子」NG特徴

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ アッ…捨てちゃダメ!「書き損じた年賀はがき」を再利用する方法

※ 神田うのに大差!「チャンネルを変えたくなる女性芸能人」納得の1位は

 

【画像】

※ quadshock / Shutterstock