おすすめ記事一覧

「1日15分の運動」で寿命は3年延びてガンも予防できる!?

2011/08/20 18:00  by   | ボディ, ライフスタイル

「運動が健康に良い」なんてことは、誰もが知っていること。ただ、「分かってはいるけれど、時間がなくてなかなかコンスタントに運動できない」と嘆いている方も多いのではないでしょうか?

そんな忙しいアナタにも朗報です! なんと、1日たった15分の運動が、健康を保ち、寿命が3年も延びるという驚くべき研究結果が出たのです!

 

イギリスのニュースサイトMail Onlineの記事によると、運動を開始して、最初の15分で14%死亡率が減少し、その後、毎15分ごとの運動に関しては、更に4%死亡率が下がっていくといいます。この傾向は、1日100分間運動するまで続きますが、100分以降は更なる効果は見られませんでした。

つまり、1日15分の運動が最も身体に大きな影響を与え、100分間までは継続的に効果が上がるものの、それ以上運動を続けても100分間運動したのと変わらないということが分かりますね。

 

驚くべきことに、この15分間の運動は、なんとガンの予防にも効果があることが分かりました。この研究は台湾の国民健康研究機関が1996年~2008年に、のべ400,000人以上の被験者を対象に行なったものです。

参加者は20歳以上で、彼らの毎週の運動量を調べ、「全く運動しない」、「少し運動する」、「普通に運動する」、「よく運動する」、「とてもよく運動する」という5つのグループに分類しました。「少し運動する」グループは、1週間に平均して92分、または1日15分の運動量です。

 

この結果、「全く運動しない」被験者は、「少し運動する」被験者のグループよりも、ガンで死亡する確率が11%高いことが証明されたのです。そして、最初の15分以降、更に毎日15分の運動ごとに、ガンで死亡する確率が1%ずつ低くなっていくことも分かっています。

また、普段は忙しいからと、週に1、2回だけ根詰めて運動をすることは、怪我や心臓発作を招く原因にもなるため、毎日15分だけでもウォーキングやジョギングを行う方が健康にはより大きな利益になるということです。

 

たった15分ならば、テレビを見る時間を削ったり、少しだけ起きる時間を早めたりするだけで簡単に作れる時間ですよね! 「最近運動不足だな」と感じている読者の皆さん、1日15分間のエクササイズ、初めてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ Just 15 minutes of exercise a day ‘increases your life expectancy by THREE YEARS’ |Mail Online

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'土屋晴乃'の過去記事一覧