頭痛・肌荒れの原因に!「末端冷え」がみるみる悪化する悪習慣3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩だけではなく、日中も冷え込みが厳しい時期。そこで悩ましいのが、“体の冷え”。冷えは、肩こりや頭痛、不眠、肌荒れなど、さまざまな不調の原因だと考えられているので、なんとかして温かい体をキープしたいところ。

とはいっても、冷えにも種類があるので、それに合った対策を取る必要があります。

今回は、手足がひんやり冷たい“末端冷え”を悪化させる3つのNG習慣について、お話していきたいと思います。

 

■1:「3つの首」を冷やす

3つの首とは、首、手首、足首のこと。ここには、太い血管が通っているため、冷やしてしまうと冷たい血液が体内をめぐるように……。反対に、温めてあげるとポカポカとした血液が体の隅々までめぐるようになります。

マフラーや手袋、靴下を着用して冷やさないようにしましょう。

 

■2:冷えていてもめぐりを良くするツボを押さない

手足の血液のめぐりを促して、末端冷えを改善するといわれるツボがあります。それは、手首の中央よりやや小指側にある(手の甲側)“陽池”というツボ。

ここなら、場所を選ばずに刺激できるので、冷えが気になるときに指の腹でゆっくりと押してみてください(10回目安)。

 

■3:少食・運動不足・慢性疲労のいずれかに当てはまる

末端冷えは、熱を作り出すエネルギーが足りないことも原因だと考えられています。例えば、「ダイエットをしていてカロリーが足りない」「運動不足で筋肉が衰えている」「慢性疲労を抱えている」という方は、熱を作り出せなくなっているかも。

食事はバランス良く、肉や魚、卵、大豆製品といった筋肉のもととなるタンパク質を適度に取り入れること。そして、体を動かす習慣をつけ、熱を生み出しやすい体作りを心がけましょう。

 

以上、末端冷えを悪化させるNG習慣をお伝えしました。末端冷えは、仕事にプライベートに頑張りすぎている女性に多く見られる症状とか。上記の悪習慣を改善して、体の不調とサヨナラしちゃいましょう。

 

【関連記事】

100円で冷えない女に!美容賢者も愛用「激得な温活グッズ」3選

※ 最強の1分朝活!肩甲骨ストレッチで「1日中脂肪が燃えやすい体」に

白湯より強力!寒い朝に1杯の「ホットレモン」で冷え&風邪撃退

ただ入るだけじゃ大損!冷えに風邪…「本気で迎え撃つ人の入浴法」3つ

飲むだけの「温めケア」で代謝アップ!冷えない女の毎日ドリンク5つ

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ は…そんな理由!? 不倫男に聞いた「浮気理由」3位マンネリ、2位1位は

※ 「数字嫌い」のままじゃ人生大損!アレルギー克服のための習慣

 

【画像】

※ NinaMalyna / Shutterstock