なぜか「1日中メイクしたて女子」の秘密!時間帯別3つの技ありテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テカりや乾燥、たるみ……。一日のうちにこれらの悩みに直面するという女性は少なくありません。つまり、朝はテカり、昼は乾燥、夕方はたるみといったように、時間帯ごとに悩みが変化する方が多いということ。

そこで今回は、これらの時間帯ごとの悩みを改善して、一日をとおしてキレイでいるための“秘密の美容法”をご紹介していきたいと思います。

 

■1:仕上げのパウダーはオフィスで

いくら冬だとはいっても、通勤中の徒歩、暖房がきいた電車内では汗ばむこともありますよね。すると、せっかくのベースメイクはドロドロ……、始業時間までにキレイに直すのは一手間です。だからといって、朝から肌がテカっている姿は、上司や同僚、後輩に見られたくないですよね。

そうならないためにも、ベースメイクの仕上げのパウダーは、会社に着いてから重ねるようにしましょう。パウダーを重ねる前に、ティッシュでテカりを抑えることも忘れずに。

 

■2:ランチの後はティッシュでパック

ランチを食べ終える頃になると、頬や目もとは乾き、鼻の周りは脂が浮いてきます。そこで役に立つのが、ティッシュ。

ティッシュを1枚用意したら、縦に3回折りたたみます。そして、ティッシュを広げ、中央以外の両サイドに保湿用のスプレーを吹きかけたら、乾いた部分が鼻にあたるように顔にのせて軽く抑えてください。こうすることで、乾いた頬、目もとにはうるおいを、テカった鼻周りは皮脂をオフすることができます。

メイク直しは、その後におこなってください。

 

■3:お疲れたるみはグイッと引き上げる

終業時刻が近付いてくると、頬や顎のたるみが気になるという方は、頭皮からグイッと持ち上げましょう。その方法は簡単。

指を耳の周りにあて、下から上に向かってグイグイと持ち上げるだけです。ポイントは、5本の指をしっかりと使って、両側同時に持ち上げることです。リフトアップ効果が得られるので、毎日の習慣にしてみてください。

 

いかがでしたか? 2016年は、「いつ見てもキレイな人」だと思われるように、メイクやメイク直しの方法を工夫してみるのも良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

メイク前に3カ所押すだけ!「腫れた目元&むくみ」すっきり解消テク

※ 10年後…後悔しても遅い!? 「お肌の老化が加速する」NG行為5つ

※ 使用期限…あるの!? 「化粧品サンプル」をもっと有効利用するテク3つ

さらなる悲劇が!みるみる「乾燥肌が悪化する」バスタイムのNG習慣4つ

※ 100円で冷えない女に!美容賢者も愛用「激得な温活グッズ」3選

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ ゲッ…目元パンパン! 飲み会疲れを残さない「まぶたの腫れ解消」簡単テク

※ モテ男5人が女子に忠告!彼女にされたら「死ぬほど傷つく言動」4つ

 

【画像】

※ absolutimages / Shutterstock