語尾を変えるだけ!LINEで彼が急激ドキドキ「最強ナ行」の小悪魔テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意中の彼との何気ないLINE。よく聞くメールテクニックのひとつ、“語尾に「?」を付けると返信率が上がる”、を実行しているのに、“既読スルー”されてしまいヤキモキしたことはありませんか?

せっかく勇気を出して聞いた連絡先も、やりとりが続かないようなら宝の持ち腐れ。そこで今回は『元カレと絶対復縁宣言!!』を上梓したばかりのカリスマ恋愛アナリスト・坂田陽子さん(下写真)から、恋愛に効果がある「ナ行で終わるLINEテクニック」を教えて頂きました。

■最強語尾“ナ行”を制するものがLINEを制する

(1)一見ウザい自分語りも、ナ行だと可愛い

「実はこの、ナ行で終わる語尾はキャバクラ嬢たちが使っているテクニックなんです。彼女たちはお客さんの心を掴まなければいけないので、女子力も天下一品!

例えば自分の話をする時に、語尾を“~なんだ”と言っていたところを、“〜なの”とナ行に変換するだけで急激に可愛くなります」と話す坂田さん。

語尾の印象は意外と聞き手に残るもの。自分的には何気なく選んで使っている言葉使いでも、相手にはキツく聞こえてしまうことがあります。ナ行を使うだけで、文章全体を柔らかい印象に変えることが出来るのです。

(2)ナ行+「?」が最強の組み合わせ

「意中の彼とLINEのやりとりを継続するのに欠かせない、質問形式で終わらせるテクニック。もちろんそれは間違いではないですが、ここでもナ行を是非、使ってください。

“~だよね?”や“どうしたの?”など、ナ行との組み合わせで、普通の質問もガラリと女の子らしくなります」(坂田さん)

ただ単純に「?」を付ければ良いのではなく、どんな時でも可愛らしくするのが女子力のポイント。相手が思わず教えてあげたくなるような文章にしましょう。

(3)ナ行+「…」で小悪魔LINEにアレンジ

「男性に送るLINEはとにかくシンプルにすることが大事!ダラダラ長い文を送ると重いと思われてしまいます」とのこと。

そこで使えるのがナ行+「……」の組み合わせ。例えば、“~かな……”というように使います。あえて言葉を省略したり、余韻を持たせることで相手に妄想させるテクニック。これに加えて更に絵文字でハートマークなどを付ければドキッとすること間違い無しです。

 

いかがでしたか? 今日からでも使える“ナ行”テクニック。ぜひ実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 元カレがバッサリ既読スルー!復縁台無し「LINEで重い女」NG3つ

※ モテ子はやってる!「●●上手」を駆使して男心を離さない絶妙テク

※ これって「LINEテロ」!? 男がスルー決定する驚怖メッセージ5選

※ その手があったか!「LINEのID」をサクッと聞き出す魔法級テク4つ

※ 電話直後の●●メールで彼デレデレ!男と女「連絡の神タイミング」

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ ゲッ…文法ミスより悪印象!日本人が犯しがち「英文メールのマナー違反」

※ 3位石原さとみよりも!「いい母親になりそうな芸能人」2位、1位は

 

【取材協力】

坂田陽子・・・恋愛アナリスト。結婚相談所『ブライダルジャパン』代表取締役。20代半ばから、恋愛に関するカウンセリングを開始。数多くの相談案件を解決した経験から、独自の恋愛論を展開し、各メディアで人気に。相談件数は1万件以上にも上る。相談事例から導き出す独自の「恋愛論」に定評があり、出演依頼やコメンテート依頼等も多く、芸能人の恋愛問題から離婚問題まで、幅広く「恋愛」に関して、発信している。最新刊は『元カレと絶対復縁宣言!!』(ぴあ)。

 

【画像】

※ Kaspars Grinvalds / Shutterstock