ゲッ…まさかそこ?食事中「髪を触るvs.残す」男がより許せないのは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年明けは同窓会に新年会と、何かと男性と食事をする機会が多い時期という方も多いのではないでしょうか。食事中のマナーを完璧にマスターするのは難しいかもしれませんが、マナーが悪いせいで男性にひかれちゃったら悲しいもの……。

『美レンジャー』が300人の男性にアンケート調査を行った“男が許せない女性の癖”(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノートマガジン』)の結果では、食事中の行動についてもいくつかの項目がランクイン。今回は、“食事中のNG”ワースト3をご紹介します。

 

■“男が許せない食事中のNG”ワースト3

3位・・・食事の時に髪を触る(18人)

2位・・・食事を残すことが多い(43人)

1位・・・食べる時にくちゃくちゃする(75人)

音を立てて食事をするのは、完全なマナー違反ですよね。ですが、食事を残したり髪を触ったりするのをそれほど気にするとは、正直びっくり。

口を閉じてゆっくり咀嚼する、食べているときは話さない、食事は食べられる分だけよそうなどを意識しておきましょう。

また、食事中に髪を触ってしまう方はきっと髪型が気になっているはずなので、食事前に髪を結ぶか、お食事会のときには、髪を可愛くアレンジして出かけるのがオススメ。

そこでお次は、簡単にできるヘアアレンジを2つお届けします。

 

■お呼ばれ“ギブソンタック”

過去の動画記事「くるりんぱが進化!3分で完成“ギブソンタック”で作るお呼ばれヘア」では、このギブソンタックのステップを分かりやすくご紹介!

(1)1本に結んで“くるりんぱ”をする。

(2)“くるりんぱ”した毛先を、ゴムでまとめる。

(3)毛先からくるくると内側に丸め、ピンで固定。

キュートなピンやアクセサリーを使うと一気にお呼ばれヘアスタイルに。

 

■ゴム2本でできる!“無造作アップヘア”

過去記事「ゴム2本で…劇的可愛い“無造作ヘア”!ヨガにもオススメ簡単アレンジ」を参考にすると、簡単にかわいいアップヘアができるんですよ!

(1)髪がたわまないポニーテールを作る。

(2)三つ編みを作ってほぐす。

(3)お団子にする。

(4)トップの髪を引っ張り出す。

 

お食事会のときに限らず、冬はタートルネックやストールのお洒落を格上げするためにも、ヘアアレンジを楽しみたいですね。ぜひ参考にしてみて!

 

【関連記事】

戸田恵梨香も!流しバングスより大人可愛い「長め前髪」3タイプ

縦巻きでは時代遅れ!美容師が教える今風に見せる巻きヘアのコツ

※ 今年の冬おしゃれは…髪型で決まる!「簡単ヘアアレンジ」最新3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ 掃除嫌いさんしか読まないで!2ヵ所だけでスッキリ「究極の掃除法」

※ えっ甘えてるの?76%が熱望…男性が「結婚前に同棲」したがる衝撃の理由

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ © Igor Mojzes / 123RF.com