パサパサの口は臭いの元!「冬の口呼吸」が女性をおブスにする理由5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きて、「喉が痛いな」と感じたことがある人は、ひょっとすると無意識で口呼吸をしている可能性があります。実は口呼吸には、女性の魅力を半減させてしまうデメリットがあるのです!

そこで今回は、多くの専門家への取材を行ってきた筆者が、口呼吸をすることで起こるデメリットを5つご紹介します。

 

■1:口臭がキツくなりやすい

口臭の原因はいくつかありますが、唾液の分泌も口臭と大きく関係しています。『美レンジャー』過去記事「もうミントに頼らない!“クサ~い口臭”を瞬時に改善する裏技」でもご紹介した通り、歯科衛生士の高橋裕美さんによると、唾液には口内細菌の繁殖を防ぎ、口臭を予防する効果があるそう。

唾液が正常に分泌されていると口臭が発生しにくくなりますが、口呼吸をすることで唾液が蒸発しやすくなり、口の中がパサパサに……。口臭がキツくなりやすくなってしまうのです。

 

■2:虫歯や歯周病になりやすい

上記の通り、唾液には口内細菌の繁殖を防ぐ効果があります。口内が唾液で潤っていると、虫歯や歯周病の予防にもなります。しかし口呼吸をしていると口内が乾燥しやすく、口内細菌が繁殖しやすい環境になるため、虫歯や歯周病を招きやすくなってしまいます。

 

■3:頬や口まわりがたるみやすくなる

無意識で口呼吸をしているということは、口がポカンと開いている状態です。日常的に口がポカンと開いていると、口まわりや頬の筋肉が衰え、たるみを引き起こしやすくなってしまいます。

 

■4:唇がガサガサになりやすい

冬は特に唇が乾燥しやすい時期。日常的に口呼吸をしているとなおさらです。口呼吸をすると、空気が何度も唇をかすめ、どんどん唇が乾燥してしまいます。

 

■5:風邪をひきやすくなる

鼻呼吸をしていると、鼻毛や鼻の粘膜がフィルターとなって、吸い込んだ空気中に含まれるウィルスが体内へ侵入するのをある程度防いでくれます。しかし口呼吸をしているとウィルスが体内に入りやすく、風邪になりやすいのです。

 

口呼吸にはこのようなデメリットが存在します。普段からできるだけ鼻で呼吸するように意識するとよいです。最近は就寝時に鼻呼吸を促す口に貼る専用テープも販売されているので、それらを使ってみるのもおすすめですよ!

 

【関連記事】

※ アッ…口開いてる!あなたを「ストレスまみれ」にするNG呼吸自己診断

※ 自分もオエッの強烈口臭!「喉から出るクサイ玉」の正体って…

だから風邪が治らない!薬剤師は絶対しない「間違った薬の飲み方」3種

1日何度もしてた!「唇が荒れやすい人」が無意識でしてるコト6つ

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ あぁ休暇申請がし辛い!「有休消化率」の最下位は韓国…さて日本は

※ あなたは何?「死ぬまでにしたいこと」2位結婚、圧倒的1位は…