ドキッ!「毛穴」を見れば年齢がバレちゃうってホント?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまや、女性の肌悩みナンバーワンともいえる“毛穴”トラブル。しかし一口に毛穴トラブルといっても、そのタイプはさまざまです。そしてじつはこの毛穴トラブルで、あなたの肌年齢がわかってしまうんですよ!

今回は、年代別に多い毛穴トラブルの特徴とそのケア方法を解説します。あなたの毛穴はどのタイプ? さっそく鏡の前でチェックしてみましょう。

 

■白ポツ毛穴→10代に多いトラブル

白いポツポツの正体は、過剰に分泌した皮脂が毛穴の中で固まったもの。とくに鼻周辺に目立ちます。

【ケア方法】
スチーマーや蒸しタオルで毛穴を開かせてから植物性のオイルをつけてくるくるとマッサージすると、固まった皮脂や角栓が溶け出してポツポツが目立たなくなります。

 

■黒ブツ毛穴→20代に多いトラブル

黒いブツブツの正体は、毛穴をふさいだ皮脂が酸化してできた黒ずみ。食生活の乱れや睡眠不足、ストレスは酸化の原因となる活性酸素を発生させやすくするので、生活習慣を見直すことも大切です。

【ケア方法】
夜はきちんとクレンジングして、酸化した皮脂や毛穴に入り込んだメイク汚れをしっかり落としましょう。ビタミンCなどの抗酸化成分を配合した化粧品やサプリメントでケアしたり、マイルドな使い心地のピーリング化粧品で毛穴のザラつきや詰まりを取り除くのも有効です。

 

■たるみ毛穴→30代以降に多いトラブル

まるでオレンジの皮のようにデコボコした毛穴や楕円形に広がった毛穴。髪を束ねて引き上げると毛穴が目立たなくなるようなら、肌のハリ・弾力不足による“たるみ毛穴”の可能性大です!

【ケア方法】
とにかく保湿を徹底して、毛穴を内側からふっくらと持ち上げることが大切。肌のハリや弾力を支えるコラーゲンやエラスチンは年齢とともに減少するので、化粧品やサプリメントで補いましょう。マッサージでたるみを改善するのも効果的です。

また、毛穴が黒ずんでいる場合は“メラニン毛穴”の可能性も。ぽっかり開いた毛穴は皮膚の構造上、メラニンによる色素沈着がとても目立つのです。美白ケアや紫外線対策もしっかり行いましょう!

 

あなたの毛穴はどのタイプでしたか? 毛穴トラブルを解消するには、タイプに合わせた毎日のお手入れが肝心。しっかりケアして、毛穴の目立たない年齢不詳肌を目指しましょうね。