アラサー女子が20年後の自分のために「骨貯金」を始めるべき理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30歳を境に女性の体は大きく変化します。例えば、肌のハリツヤを左右するコラーゲンの減少。そして、痩せにくくなるという体型の変化。さらには、将来“骨粗しょう症”や骨折のリスクを高くする骨量の減少。どれも、今から対策を練っておきたいものなのですが、なかでも意識している方が少ないのが“骨量”について。

今回は、将来のために今始めたい“骨貯金”の仕方についてお話していきたいと思います。

 

■健康体を作る!骨貯金の仕方4つ

(1)タンパク質+カルシウムを摂る

骨は、タンパク質とカルシウムが結合して作られます。それゆえ、「カルシウムだけ摂れば良い」というわけではありません。また、タンパク質にはカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きがあるので、牛乳やプロセスチーズ、切り干し大根といったタンパク質とカルシウムの両方を含むものを、バランスよく取り入れることをオススメします。

(2)無理なダイエットはしない

無理なダイエットは、女性ホルモンの分泌や骨の成長に悪影響を与えます。バランスの良い食事と適度な運動で、健康的にダイエットをしましょう。

(3)太陽の光を浴びる

太陽の光にあたると、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが生成されます。通勤中や休憩時間に積極的に外に出て、太陽の光を浴びてみてはいかがでしょうか。

(4)タバコをやめる・お酒を控える

喫煙は、骨を作るカルシウムの吸収を阻害するため、将来骨密度の減少を加速させる可能性があります。飲酒もまたタンパク質、カルシウムの吸収を阻害する危険が……。

喫煙や深酒の習慣がある方は、改めてみては。

 

閉経を迎えると、骨の新陳代謝に関係する女性ホルモン・エストロゲンの分泌量が著しく減少し、骨密度が急激に減ります。骨折しやすい体を作らないように、今から骨貯金を始めて将来に備えてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

アラサー女性の道ふたつ!「イタ女vsオトナの品格」その別れ道は…

30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

アラサー越えたら要注意!大人は選ばない「ダイエットの落とし穴」

※ その痛みは…やがて病気を招く心身のSOS!「押すだけ」ストレス診断

※ 【美容家は見た!】あのおニャン子も…「まるで20代な40代有名人」BEST3

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ KAT-TUN田口はどうなる?「ジャニーズ辞めた人」その後まとめ

※ マイナンバーだけじゃない!間違えるとヤバイ「個人情報」の扱い方

 

【画像】

※ Alliance / Shutterstock