うそっ300kcal超えがズラリ!「高カロリーなコンビニアイス」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に食べるアイスもいいけれど、寒い季節に暖房のきいた部屋の中で食べるアイスもまた格別です。そんなときに便利なのがコンビニで販売中のアイスクリーム。

でもコンビニアイスには、たった1個なのにカロリーが300kcal以上のものや、中には400kcal近くのものもあるんです。アイス1個でご飯一杯以上ものカロリーがあったら、普段のダイエットがあっという間にチャラ……。

そこで今回は、コンビニアイスの中でも、ダイエット中は要注意な高カロリーアイスを、3つご紹介します。

 

1:『明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ』(380kcal)

コンビニで売っているカップアイスのド定番。カップアイスとしては容量が大きいこともありますが、かなりの高カロリー商品。スーパーカップにはさまざまな味がありますが、その中でも超バニラが断トツ1位のカロリーです。

 

2:『ハーゲンダッツ マカデミアナッツ』(302kcal)

おなじみ『ハーゲンダッツ』の商品の中で300kcalを超えたのが、このフレーバー。わずか110mlと比較的少量のアイスなのに、302kcalとはあなどれません。間違っても、1日に何個も食べるようなことは、ダイエット中には避けておくべき。ご褒美アイスにしましょう。

ちなみに、今年2月に発売されるやいなやあまりの美味しさで人々が飛びつき、製造が追いつかず発売休止となっていたのが『華もち』シリーズ。2015年12月から期間限定で発売が開始されていますが、きなこ黒みつは238kcal、みたらし胡桃は248kcalです。

 

3:『森永製菓 チョコモナカジャンボ』(301kcal)

古くからある定番コンビニアイスの同チョコモナカも、堂々300kcal超え。ネーミング通りのビッグなサイズと、中に入った板チョコが高カロリーの理由でしょう。

食欲に負けない意思があるのなら、モナカを半分に割って、半分は翌日に食べたり、ほかの人と分けるのがイイかも!?

 

次々と新商品が生まれるコンビニアイス業界ですので、ここで紹介したものの他にも、高カロリーなものがあるかもしれません。袋やカップのカロリーはしっかりチェックしたほうが賢明です。

 

【関連記事】

※ 脚痩せに直結!「老廃物がザザーッと流れる」痩身のプロ実践3ポーズ

※ 神が与えた食物!? 一日一粒で「痩せ体質になる」とっておきの果物

※ 「食べても痩せ子」の秘密はコレ!ツラさゼロの最強ダイエット特集

※ アラッ脱ぐより刺激的?「オンナの体」を最高にキレイに魅せる冬服3つ

※ 【-10kg痩せた】ヤセ期キタ~「冬こそダイエットすべき」最強理由

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ JALのCA教官が直伝!「おもてなし」よりスゴい感知力の使い方

※ 彼の発言にドキ!男に言われると「好印象を抱くフェチ」1位はアソコ

 

【参考】

明治エッセルスーパーカップ 超バニラ – 明治

ハーゲンダッツ マカデミアナッツ – ハーゲンダッツ

チョコモナカジャンボ – 森永製菓

 

【画像】

※ stockcreations / Shutterstock