彫深なのに…ナチュラル感も!プロ直伝「真昼に男を落とす」最強メイク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスでモテる女性と、合コンでモテる女性のメイクは異なります。なぜなら、自然光が降り注ぐ昼の時間帯に輝くメイクと、ムーディーなダウンライトの下で魅力的に映るメイクとは異なるからです。では、オフィスや昼のデートで男性をドキッとさせるには、どのようなメイクが効果的なのでしょうか。

そこで今回は、芸能人のヘアメイクも担当する人気美容室『jir(ジル)』オーナーの佐藤統二郎さんにうかがった、昼に男性をドキッとさせるメイクテクをご紹介します。

 

■重要なのは色ではなくキラキラ感!

特に昼のオフィスで好感が高い女性といえば、清潔感がある人。アイメイクやリップメイクで濃い色を使用し、ゴテゴテに盛り過ぎてしまうのはNG。自然光の下ではケバく見えてしまいます。昼間に男性ウケを狙うなら、メイクを濃くするのではなく、質感を重視することが大切です。

佐藤さんによると男性の多くは、目元や口元がキラキラしていると「メイクをきちんとしている」と認識すると共に、つい目で追ってしまうそう。つまり、男性をドキッとさせるには、メイクの色味よりもキラキラ感を意識することが有効なのです。

アイシャドウの色味は、濃い色をのせるのではなく、肌馴染みのよいゴールドベースのブラウンを使用するとナチュラルなのに目元がキラキラ輝いて好印象に。派手過ぎないオフィスファッションにもブラウンはピッタリです。

また、リップに関しても色味の強い口紅はあえて使わず、キラッと光る細かなラメやパールが入ったグロスをのせる程度で十分だそうです。

さらに今回は、ナチュラルなのに彫深顔に見せる佐藤さんのとっておきメイクテクを教えていただきました!

 

■アイシャドウの入れ方ひとつでメリハリ顔に!

顔の立体感を出すメイクアイテムといえば、シェーディングやハイライト。しかしこれらを使用しなくても、佐藤流アイシャドウの入れ方を実践することで、目元に自然な陰影をつけ、メリハリ顔に見せることができるのです。

具体的には、アイシャドウをアイホール全体的にのせるのではなく、“黒目の上から外側の部分のみに入れる”ということを意識するだけ! ハイライトやシャドウを重ねなくても、たったこれだけでナチュラルなのに目鼻立ちをハッキリ見せることができるのです!

黒目の上から外側にキラキラしたアイシャドウをのせることでその部分が前に出て見え、アイシャドウを入れなかった目頭側はくぼんで見えます。光と影の視覚効果を利用することで、目頭やノーズラインの部分がシャドウを入れたように彫が深くなって見えます。簡単なので是非試してみてくださいね。

 

以上、昼に男性をドキッとさせるメイクのポイントをご紹介しました。自然光が降り注ぐお昼の時間帯は、メイクを重ねて濃くするのではなく、キラキラとした質感を重視してくださいね。

 

【関連記事】

あぁ勘違いオフェロ!「残念な石原さとみ」になっちゃうNGメイク3つ

アァ悲劇!昼には「ほうれい線がくっきり目立つ」朝メイクの過ち3つ

あ~ぁ最強モテ服なのに…残念!「ニットワンピ」やらかしがちNG4つ

パッと5歳若返り!「ポイント3点」変えるだけの老け見え脱却メイク

アレッ…太った?顔がブクブク大きく見える「残念な眉の描き方」3例

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップケア

 

【姉妹サイト】

※ 福山雅治の若さの秘密?化粧品よりキレイになる「食べる美肌ケア」

※ 「お口クサ〜い」は…スメハラ認定!? 口臭が強い人のヤバイ評価3つ

 

【取材協力】

佐藤 統二郎・・・JHCA(日本ヘアカラー協会)グランプリ。有名美容室『BEAUTRIUM(ビュートリアム)』にて15年勤務し、その後2012年に独立。表参道に『hair&make jir(ジル)』を出店。雑誌、テレビ、ミスコンテストなどで多くの芸能人・モデルのヘアメイクを担当。その他、大手企業の女性写真向けのメイクセミナーも実施。