【-10kg痩せた】体重6年キープ中!私が体型維持できてる3つの秘訣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっとダイエットに成功したと思ったら、すぐにリバウンド。ヤケ食いしてしまい体重はむしろダイエット前よりも増えてしまった。こんな経験ありませんか?

そこで今回は-10kgのダイエットに成功し、リバウンドをせずに6年間体型をキープしている筆者が、体型キープの為に常に意識している事についてご紹介します。

 

■1:季節感のあるピッタリサイズの服を活用する

筆者は、ワンシーズンごとにウエストが細めのスカートや、ボディラインがタイトなワンピースなど、ちょっと太ったら着れなくなりそうな服を買い足すようにしています。ポイントは、ちょっと値段が高くても季節感があって、自分がとにかく気に入った服を買うこと。

「せっかく奮発して買ったのに、着れないまま今シーズンが終わるなんてイヤだ……」という気持ちが、今日からダイエットを始めよう、という環境を作ってくれますよ。

 

■2:痩せた後のHAPPYライフを想像する

ダイエットが順調に進み、目標体重に近づいてくると無性に食欲が出てきたり、食べたいものが食べられないことから惨めな気持ちになることはありませんか?  でもここで誘惑に負けてしまうと、一気にダイエットが振り出しに戻ってしまいます。

そんな時にオススメしたいのが、ダイエットで誰が幸せになるのか考えてみること。体型を気にせず服が選べたり、朝起きて鏡を見る瞬間が楽しくなったりとダイエットに成功して、今よりもっとハッピーな毎日を過ごせている自分をイメージすることで、前向きにダイエットに取り組めるようになります。

 

■3:ストレスを溜めないようにする

ダイエットは一時的に体重を落とすイベントではなく、継続的に行っていく習慣と捉えましょう。好きな食べ物を断つダイエットは、ストレスが溜まってしまうのでオススメできません。筆者は好きなものを食べてもOKな日を作ったり、代替をすることでストレスを溜めないようにしています。

代替とは、スイーツは洋菓子ではなく和菓子やドライフルーツにする、牛乳は豆乳にするなど、ちょっとの工夫でカロリーカットし、ストレスが溜まらないようにするのがポイント。ストイックになりすぎずに、楽にダイエットできるコツを見つけ、実践しましょう。

また食べたものはすぐに脂肪になるわけではなく、食べたものが体の脂肪に変わるのは、食べてから約48時間後と言われています。一度食べすぎてしまったとしても、翌日にカロリーを調整すれば大丈夫です。

頑張りすぎず、気楽に考えるほうが成功しやすくなりますよ。

 

筆者は、痩せてからも体重をキープするため、上記3つの事を常日頃意識しています。一気に体重を落とそうとするのではなく、長期戦でtryするのも一つのコツです。

 

【関連記事】

※ 【-10kg痩せた】リバウンドゼロな私が「絶対欠かさない」朝習慣3つ

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ お泊まり前は控えて!「デリケートゾーンの悪臭」招くNG食材3つ

※ 【-10kg痩せた】リバウンドの敵!「ドカ食い」を防ぐ2つの心得

※ 箸でソレしちゃ絶対だめ!一発で「マナー知らず認定」される箸使い5つ

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップ

 

【姉妹サイト】

※ 梨花も実践!通勤スタイルもこなれ感UP「今季アウター」の着こなし術

※ 正月太りを撃退!「1日30g食物繊維を摂るだけ」の超簡単ダイエット