スプレーも無力…この「ペシャンコ髪」なんとかして!即改善すべき3NG

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪をセットしたときや、セットをしてから時間が経った頃、「トップがペシャンコになる」とお悩みの方は多いですよね。トップにボリュームがないと寂しげな印象になってしまうので、コテを使ったり、スプレーを使ったりしてふんわり感をキープしている方もいるでしょう。

ですがそれ、寝方や髪の乾かし方を変えるだけである程度改善できるかも?

ここでは、“トップの髪をペシャンコにするやりがち習慣”についてお話していきたいと思います。

 

■1:髪を頭にそわせて寝る

頭を枕に乗せるとき、「寝癖がつかないように」と、髪を丁寧にブラッシングし、毛流れに逆らわないようにダウンスタイル(髪を頭に沿わせる)にする方は多いですよね。しかし、この寝方だと、髪全体が頭の重みでおさえつけられてトップにボリュームが出にくくなります。

ある程度の長さがある方は、ポニーテールをするように髪を持ち上げ、枕の上部に髪を投げ出して眠ってみてください。

 

■2:上から乾かす

ドライヤーの風を上からあてると、ボリュームがおさえられてしまいます。風は髪の内側からあて、根元をしっかり乾かしてふんわりと仕上げましょう。

 

■3:トップにトリートメントをつける

髪のダメージ対策に欠かせないトリートメントですが、水分や油分を多く含むため、髪を重くします。そのため、トップにつけてしまうとボリュームが出にくくなります。

トリートメントはトップにはつけず、毛先を中心につけて丁寧に洗い流しましょう。洗い流さないトリートメントも同様です。

 

トップにボリュームがないと、貧相に見えてしまいます。“ペシャンコヘア”にお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

「ブラシ&櫛」使い分けしてる?サラサラ美髪になるメリット別使用法

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

手触りトゥルトゥル!「サロン帰りの美髪」を自宅で再現する方法3つ

夏より頭皮クサ子…急増!皮脂が詰まる冬の「シャンプーケア」

※ 100円で…手に潤い髪は速乾!ズボラ女子もハマる「冬美容グッズ」3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップケア

 

【姉妹サイト】

※ KAT-TUN田口はどうなる?「ジャニーズ辞めた人」その後まとめ

※ マイナンバーだけじゃない!間違えるとヤバイ「個人情報」の扱い方

 

【画像】

※ Sheftsoff Stock Photo / Shutterstock