ジョコビッチの運命を変えた食事法!「グルテンフリー」で強く美しい体に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、世界最強のテニスプレイヤーといえば、ノバク・ジョコビッチ選手。彼の食事法について書かれた本『ジョコビッチの生まれ変わる食事 あなたの人生を激変させる14日間プログラム』が注目されています。

彼が実践しているのは、グルテンフリーという小麦を摂取しない食事法。グルテン不耐症が明らかとなった彼は小麦を食べないという選択で、みるみるうちに肉体的、精神的な変化を経験し、今のキャリアを築きあげていきました。

今回は、そんな注目を集めるグルテンフリーについてお話します。

 

■グルテンフリーとは?

さまざまな効果をもたらすとされるグルテンフリーですが、まず美容の側面からグルテンのマイナス面について見ていきましょう。

(1)ダイエット

グルテン由来のエクソルフィンには多幸感や常用癖をもたらし、食欲を増進させる作用があるとされます。

(2)アンチエイジング

小麦の食品は砂糖よりも血糖値を上昇させます。血糖値を急激に上げることでAGEの形成を引き起こし、老化の一因である糖化を加速させます。

(3)美肌

AGEの形成によりシワができるだけでなく、血糖値とインスリン量を上げるのでニキビの原因になってしまいます。

(参考:ウイリアム・デイビス<著>白澤卓二<翻訳>『小麦は食べるな!』日本文芸社)

 

■グルテンフリーで食事を楽しむには……

グルテンフリーの食事法を美容のために取り入れる方も多いのですが、今回はグルテンフリーのコースを提供する、ホテル椿山荘東京カジュアルダイニング『ザ・ビストロ』の植田幸司シェフに、グルテンフリーで食事を楽しむ方法について聞いてみました。

グルテンフリーで第一に避けるべき食べ物は、小麦。

「パンやパスタなどグルテンを含む料理はとても魅力的ですが、他にも美味しいものがたくさんあるので、それらを楽しんでみてはどうでしょうか。基本的に麦類を避ければよいので、他の食材で作る料理を楽しめばよいと思います」と植田シェフ。

例えば、パンは米粉、主食はキヌアなどで代用することができ、米、肉、魚などグルテンフリーの食材を用いて、食事を楽しむことは、意外と簡単です。

「これらの食材からもイメージできるように、なんといっても和食がおすすめです。料理が好きな方であれば、小麦粉を使わない調理方法を考えるのも、ひとつの楽しみになるかもしれません。

私が考案した『神秘のスーパーフード』第二弾のグルテンフリーコース料理では、ブラウニーは小麦粉を入れて焼くのではなく、押し固めることで作ってみました」(植田シェフ)

 

最近、体重が増加気味という方や、疲れやすいなど身体の不調が気になる方は、グルテンフリーの食事法を試してみては?

 

【関連記事】

※ ホムパで使える!スーパーフードが「3倍美味しくなる」プロのコツ3つ

※ ダイエットになってない!実は「朝食に向かない」太りやすい食べ物

※ うゎ…やってた!ほぼ毎年「冬太りする人」に当てはまるNG習慣3つ

※ 「食べても痩せ子」の秘密はコレ!ツラさゼロの最強ダイエット特集

※ 2位黒ビールより飲み過ぎ危険!「実は高カロリーなお酒」1位は…

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップケア

 

【姉妹サイト】

※ 美人でも家庭的でも…イヤ!男が「結婚する気になれない女」3タイプ

※ ましゃロスならぬ「ましゃショック」!芸能人結婚の衝撃2015振り返り

 

【取材協力】

ホテル椿山荘東京 カジュアルダイニング『ザ・ビストロ』