ブラジャーにコスメも!「処分に悩むアイテム」大掃除お役立ちガイド

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古い下着をいつまでも身に着けていると、恋愛運が下がると言われています。メイクも長い間ずっと同じコスメやアイテムを使い続けていると、知らない間に使用期限が切れ、肌に悪いものを毎日塗っているかも……。

そんな下着やメイクをこの大掃除の機会に整理して、不要なものを一掃しませんか? 「もったいない」という精神は大切ですが、体に悪いものを見極めて処分する勇気だって必要です。

そこで、下着と化粧品の捨て時や処分法についてご紹介します。

 

1:ブラジャー

カップの形がしわしわになったりへこんでいないか、肩ひもがズレてしまわないか、ワイヤーが胸にフィットしているか、そして付け心地が楽かどうかをチェックしましょう。ひとつでも「合わない」と感じたのなら、そのブラジャーは捨てた方がよいでしょう。

ブラジャーの処分法は、下着メーカーが行っているリサイクルシステムを利用すれば、誰にも中身を見られることなく処理できるため、手軽なうえに安心です。

リサイクルシステムの詳しい利用の仕方は過去記事の「女の秘密の悩み“ブラジャー処分”に朗報!簡単安心な方法とは…」を参照してください。

 

2:ショーツ

洗濯を繰り返すことで形がゆがんでしまったもの、生地がよれよれになっているものは処分しましょう。

また、ショーツが自分の体より小さくお肉が食い込んでいるものや締め付けが強いものは、体型が崩れてしまったり、腰にお肉がついたりするきっかけになりがちです。見た目だけで選んで、体に合っていないショーツがあったら、それらもこの機会に処分することをおすすめします。

 

3:ファンデーション

ファンデーションの使用期限は、未開封の状態で3年、開封したら1年以内を目安と覚えておきましょう。ただリキッドタイプは水分が多く雑菌が繁殖しやすいので、半年を目安にしたほうがお肌に良いです。

さらに、ぜひ見直したいのがパフ。顔の皮脂がたっぷりついたパフは想像以上に汚れやすく、ニキビなどの原因になるため、クリーニングしましょう。パフの洗い方は「雑巾並に不潔!ファンデのパフを洗わないと“顔ダニ”が増殖する」に従ってください。

 

4:アイシャドウ

アイシャドウの消費期限は、クリームタイプなら半年、パウダータイプは1年が目途です。ファンデーションのパフと同様に、アイシャドウのブラシやチップも清潔にクリーニングをしておきましょう。

 

5:スキンケアアイテム

化粧水や乳液といったスキンケア商品は、水分量が多い分メイク用品よりも商品期限が短いものが多いです。

また夏場に日光があたる場所や、高温になる室内に置きっぱなしにしていたものは、中身が劣化している可能性があるので、思い切って処分した方が肌のために良いかもしれません。

 

身の回りをすっきりキレイにしたら、女性としても気持ちが良く、きっと幸運もやってくるはずですよ。

 

【関連記事】

※ 使用期限…あるの!? 「化粧品サンプル」をもっと有効利用するテク3つ

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ 私のパンツ…ヤバイ?黒ずみ・セルライト「汚尻を招く」NG下着選び

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 電気代が浮いて飾り付けもラク!米国で人気の家庭用イルミネーション

※ 年末年始が狙い目!あると超便利「働く女性のための便利家電」4つ

 

【画像】

※ artemisphoto / Shutterstock