【-10kg痩せた】3ルールで年末年始太りを阻止!帰省時の「体重キープ術」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ年末年始の休暇が始まるという方も多いのでは? お正月には帰省をし、家族や親戚と団らんを楽しむ方もいらっしゃることでしょう。

ただ、「帰省をすると体重が増えてしまって毎回困っている……」という悩みはありませんか? かくいう筆者もその一人。

そこで今回は、-10kgのダイエットに成功し、体型をキープし続けている筆者が、帰省しても太らない3つのコツをご紹介します。

 

■1:料理長になる

実家に帰ると、いつも料理を作ってもらっているという方は少なくないはず。そこでオススメしたいのが、自ら料理長となり、低カロリー料理を作って家族に振る舞うこと。低カロリーな得意料理を食卓に用意したり、挑戦したいと思っていたヘルシーメニューに挑戦してみるのもアリです。親孝行にもなって一石二鳥ですよ。

『美レンジャー』の過去記事「連休食べ過ぎたあなたへ!“-10kg痩せライター”のカロリー調整術」では、低カロリーレシピを紹介していますので是非参考にしてみてくださいね。

 

■2:保存グセをつける

帰省をするとお腹の空き具合とは関係なく、次から次へと料理が運ばれてくることはありませんか? いくら美味しいからとはいえ出てきた料理を全て完食してしまうとカロリーオーバーになってしまいます。

そこで、冷凍保存ができるものや日持ちするものは、その場で食べ切らずにお土産として持って帰るのが賢い選択。食べ過ぎが防げ、当面の食費も浮いて節約にもなるのでお得です。

 

■3:どこでも食べられるものは控える

いつもより多く食事を頂きカロリーオーバー気味になっているのにも関わらず、いつも食べているからといってスナック菓子や、コンビニのスイーツもついクセで食べていませんか? 帰省時でなくても食べられるものは、グッとガマンするのがベター。

実家の料理や、地元の飲食店での食事など、帰省時にしか楽しめない料理のみをしっかり楽しむことが、ストレスを溜めずに体型をキープするコツです。

 

筆者が帰省時に心がけている3つのコツをご紹介しました。食べる量を無理せずコントロールして、心身ともにハッピーなお正月、仕事始めを迎えましょう。

 

【関連記事】

※ 【-10kg痩せた】リバウンドゼロな私が「絶対欠かさない」朝習慣3つ

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ ローラもアンジーもLOVE!実は低カロリーな「美容おやつ」とは…

※ バストの黒ずみにぷよウエスト!急げ「脱ヤバボディ対策」3つ

※ 2位黒ビールより飲み過ぎ危険!「実は高カロリーなお酒」1位は…

 

【おすすめ記事(PR)】

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

コスメ大賞総なめ!美容家が選ぶヘアケアは…「濃密ジュレ」を使った新発想3ステップケア

 

【姉妹サイト】

※ バツ2子持ちでも…魔性・奥菜恵が年下イケメン俳優を虜にするワケ

※ 慌ただしいお疲れ女子の年末にマスト!常備すると食が充実する意外な「魔法の食材」