二日酔いから「肝臓と肌老化」を救う!緊急デトックスフード3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘年会にクリスマス、新年会……と、お酒がつい進んでしまうこの時期。心配なのは、肝機能への負担です。肝機能の働きが弱まると、健康被害をもたらすだけでなく、シミやくすみなど肌老化の原因になることも。飲んだお酒は“その日のうちに分解&デトックス”がマストです。

そこで今回は、サプリメントアドバイザーの資格を持ち、一般社団法人スーパーフード協会公認ビューティー講師の筆者が、デトックスに役立つ最強成分を厳選してご紹介します。

 

■知っておきたい!最強デトックス成分3つ

お酒を飲んだらデトックスせずに肝臓への負担をそのままにしておくと、肌をグンと老けこませる原因になります。“飲んだらデトックス”を念頭においておきましょう。

(1)おなじみ“ウコン”は飲酒前に!

ウコンはカレーのスパイスにも使われるターメリックの別名で、黄色い色素成分。ポリフェノールの一種であるクルクミンという成分が含まれており、クルクミンを摂取すると胆汁の分泌が促進され、悪酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの代謝が促進されることにより、二日酔い予防効果が期待できます。

(2)スーパーフードの王様“スピルリナ”でアルコール分解

スピルリナは“藻”の一種。アミノ酸、ビタミン、ミネラル、β-カロテン、食物繊維など、50種類以上の栄養成分を含んでいます。スピルリナには免疫力を高める効果や、代謝をアップさせる働きが。また、スピルリナにはリノレン酸が含まれており、これがアルコール代謝に役立つため、二日酔い予防にも効果が期待できます。

(3)二日酔いの救世主は“ショウガ”

ショウガは冷え性の予防効果や抗炎症効果などが有名ですが、吐き気を抑える作用や、殺菌作用もあります。日本では脇役的な存在ですが、インドなどでは古くから医薬品として親しまれてきました。

特に、ショウガに含まれる成分“ジンゲロール”や“ジンギベレン”には、二日酔いだけでなく、吐き気の症状を抑える作用があります。

 

おなじみの二日酔い予防食材も、摂るタイミングなどを知っておくと便利です。是非活用して、年明けも美肌をキープして下さいね。

 

【関連記事】

オバ顔の元凶…あなたはどのタイプ?「くまの4原因」を専門医が診断

神が与えた食物!? 一日一粒で「痩せ体質になる」とっておきの果物

女性ホルモン正常化へ!専門家厳選「3大スーパーフード」で子宮ケア

※ 知ればもう…「みかんの白い筋」捨てられない!嬉しい超絶パワー4つ

※ 2位黒ビールより飲み過ぎ危険!「実は高カロリーなお酒」1位は…

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 「クリスマス限定彼氏」はアリorナシ?アリな女子の数はなんと…

※ お宅はやってる?「夫を家事メンに変身」させるたった1つの魔法テク

 

【画像】

※ mama_mia / Shutterstock