その服、本当に必要?究極を知る「ミニマリスト」が最後に選ぶ服3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年になって注目度が急上昇し、2015年の流行語大賞にもノミネートされたのが、最小限のモノだけで暮らす人を意味する「ミニマリスト」。家具もインテリアも必要最低限のモノだけを揃えた、究極のシンプルライフです。洋服であっても、徹底して厳選したものだけです。

そんなミニマリストのクローゼットにかかっている、選び抜かれたアイテムには、いったい何があるのでしょうか?

基本のファッションとして抑えておくべき洋服が、そこから見えてくるかもしれません。

 

1:白いシャツ

ミニマリストは、着られる季節が限定されるものではなく、一年を通して活用できるものを基本的に持っているものです。

春夏秋冬いつでも着ることができて、合わせるアイテムを選ばない白いシャツは、やはり究極の一枚。きちんとしたシーンにもカジュアルにも使えて、さらに清潔感があるところもポイント。身に着けたときの肌触りがよく、何度洗っても着崩れしないしっかりとしたデザインの物を選ぶと良いでしょう。

 

2:ボーダー

流行りのトレンドファッションは、流行が終わると出番がなくなってしまうため、ミニマリストは選びません。

ボーダーのトップスやニットなら、そんな移り気なトレンドに流されることなく、定番としていつでも着られるため、所持しているミニマリストが多数います。

しかも赤やオレンジといった派手な色のボーダーよりも、黒や紺、青などの落ち着いたカラーの方が、活躍できるシーンが広がるためおすすめ。

 

3:シンプルパンツ

ボトムスもまたシンプルな色とデザインのものを揃えておくと、コーディネートに困りません。黒、ベージュ、茶などのベーシックカラーのパンツは一年中使える優秀アイテムです。

 

ほとんど袖を通すことなく“タンスの肥やし”になっている洋服は、誰でも数枚は持っているものですが、本当に着られるものを見極めていったら、ここで挙げたようなシンプルなものに辿り着くはず。

買い物するときやクローゼットを整理する際の、ヒントにしてみてはいかがでしょう?

 

【関連記事】

※ そのロングコート…古ッ!「10年前のアウター」が急激に垢抜ける4テク

※ ニットが臭い!毎回洗う女子…実は少数「ニオイ付き衣類」ささっとホームケア

※ 女の秘密の悩み「ブラジャー処分」に朗報!簡単安心な方法とは…

※ アレッ…太った?流行だけど危険「3割おデブに見せる」冬服3種

※ 今度こそ…脱下半身おデブ!「パンパン太もも」に効果的なスクワット

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 秒読み?「次に結婚しそうな芸能人」2位愛之助より祝福ムードなのは…

※ やたら許可してない?友人につられて陥りがち「Facebookアプリの罠」

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock